る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ヤバイ!トイカメラ沼に足が取られてしまったかも

カメラ沼から抜け出せない

ミラーレス一眼を購入したことがきっかけで『カメラ沼』にハマってしまいます。

購入したのはソニーのNEX-F3です。

 

¥

そこから一眼レフが気になりだし、ミラーレスを購入してから2ヶ月後には勢いだけで購入。

 

選んだのは、CanonのEos kiss X5

一眼入門には持って来いだと聞いたので。

 

そこから更に高級コンデジに興味を持ち始めます。

誰でも綺麗な写真が撮れると言われている、ソニーのRX100を手に入れます。

 

一通りのカメラは購入したことになるので、これ以上は必要ないはず。

カメラ沼からも抜け出せたようなので、これらを使える腕を身に着けないと。

撮る技術を磨かないと宝の持ち腐れですよ?

 

しかしまだ沼から抜け出せていなかったようです。

 

おもちゃのようなカメラの存在を知ってしまいます。

それがトイカメラです。

 

レビューの影響力

 

動画レビューは本当に参考になります。

ブログでの紹介と違い、実際に使ってみた感じなどを伝えてくれますからね。

 

YouTubeでも『トイカメラ』と検索すると多くの動画がヒットします。

その中でもやはりレビューと言えば瀬戸康史氏の紹介動画は面白く参考になります。

 

この動画で紹介されているのはホルガと言うメーカーから発売されたトイカメラになります。

 

このカメラを買うかどうかは別として、使っている様子を見ていると欲しくなってきますね。

 

トイカメラ選考委員会 

トイカメラも種類が豊富に発売されていて、一体どれを買えばいいのか悩んでしまいます。

 

値段も下は数千円の物から、上は数万円する物まで。

高いほうが性能が良さそうだけど、トイカメラにその性能の良さが必要なのか?って所も悩ましいです。

 

無難にトイカメラデビューをするなら、動画で紹介されているHOLGA DIGITALを買えばいいと思います。

 

でもある程度の知識を入れてしまったトイカメラを買って使うのは面白みに欠ける気がします。

 

もう少し色々なトイカメラを見てみて、自分に合った物を探してみようと思います。

 

る〜子のおしまいコメント

沼にハマってしまうと抜け出すのは困難ですね。

カメラ沼もトイカメラを手に入れたら抜け出すことが出来るのでしょうか。

 

でもトイカメラも種類が豊富で、何より値段も手頃。

1つ、また1つと気付けば買っていたりして。

 

カメラ沼から抜け出して、トイカメラ沼にハマる可能性は高そうです。

おわり