る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Nintendo Switchはどこで買えばお得なの?6つの店舗を比較した結果まとめ

f:id:ruko036:20180702112152p:plain

発売当初は売り切れ店が続出して手に入りづらかったNintendoSwitchも、今ではどこのお店でも在庫があるようで見かけるようになりました。

 

しかし、見かけるようになったとは言え3万円はする高額なゲーム機に変わりありません。

そんな高額なゲーム機を少しでも安く買えたら嬉しいですよね?

 

そこで今回はこれからNintendoSwitchを購入検討されている方に向けた「少しでもオトクに買える店舗の紹介」します。

 

NintendoSwitchはどこで買えばいい?

それでは今回、5つの店舗で購入した際の比較をしていきたいと思います。

ポイント還元率や店舗限定の特典など様々に用意されているので、自分が「ここだ!」と思った店舗でNintendo Switchをゲットしてみてください。

 

マイニンテンドーストア

マイニンテンドーストアは、任天堂が運営する公式のオンラインストアになります。

 

Nintendo Switch本体や対応ソフトが取り扱われている他、ストア限定のアイテムを購入することができます。

 

スイッチ本体は定価の32378円で販売されており、値引きなどは行われておりません。

 

その代わりに、マイニンテンドーストアで利用できるマイニンテンドーゴールドポイントが300P付与されます。

 

このポイントは1ポイント=1円として利用できるので、300円分が還元されたことになり、実質32078円で購入することになります。

  

マイニンテンドーストアで購入するメリット

本体購入でポイントが付与されるとは言え、使える場所が限られているのでハッキリ言ってあまりお得感はありません。

 

しかしマイニンテンドーストアで購入するメリットも少なからず用意されています。

 

microSDカードが安く購入できる

ゲームのセーブデーターなどを保存する場所に必要不可欠なのがmicroSDカードになります。

 

マイニンテンドーストアでは本体を購入する際のオプションとして、microSDカードを一緒に注文することができます。

同時購入することで値引きが発生し、通常よりも安く購入することができるようになっています。

 

取り扱っているmicroSDカードは「Samsung microSDカード EVOPlus」

価格は以下の通りとなっています。

容量 通常価格 割引価格
32GB 2160円 1080円
64GB 4320円 2160円
128GB 8640円 4320円
256GB 21600円 10800円
512GB 35640円 21384円

 

Joy-Conの色の組み合わせが自由に選べる

量販店などで売られているスイッチ本体付属のJoy-Conの色は、組み合わせが決められています。

グレーかネオンブルー&ネオンレッドのセット、どちらかになります。

 

別売りで販売されている物はカラーバリエーションが多く用意されています。

しかし色の組み合わせは決められた形で売られています。

 

f:id:ruko036:20181215152930j:plain

マイニンテンドーストアでは注文する際にこのJoy-Conの色の組み合わせを自由に選んで購入することができます。

更にJoy-Conに付けるストラップの色も指定できるようになっています。

 

これはマイニンテンドーストアでしか出来ないことなので、こだわりを持ちたい人にオススメですね。

 

購入・詳細ページはこちら

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではNintendo Switch本体は32378円で販売しています。

これはマイニンテンドーストアと同じ定価での販売です。

 

本体が定価で販売されている代わりに、1%のポイント還元が発生します。

324ポイントが入ることになるので、本体価格は実質32054円となります。

 

通常ヨドバシカメラでは10%のポイント還元が見込まれますが、スイッチ本体で発生するのは1%だと言うことだけ注意しておいてください。

 

購入・詳細ページはこちら

ヨドバシ・ドット・コム

 

ビックカメラ系列(ソフマップ・コジマ含む)

ビックカメラ系列ではNintendo Switch本体は32367円で販売しています。

定価より11円安く売られていますね。

 

本体購入で発生するポイント還元率はヨドバシカメラと同じ1%

323ポイントが入ることになるので、実質価格は32044円になります。

系列が同じのソフマップコジマでも同額で購入が可能となっています。

 

微々たる違いの話になりますが、系列が同じでも発生するポイントが微妙に違います。

ソフマップかコジマで購入した場合に発生するポイントは324ポイントとなっています。

 

購入・詳細ページはこちら

ビックカメラ.com

 

ヤマダ電機

ヤマダ電機ではNintendo Switch本体は32367円で販売しています。

ポイント還元率は1%なので324ポイント

実質本体価格は32043円となります。

 

購入・詳細ページはこちら

ヤマダウェブコム

 

Joshin

ジョーシンではNintendo Switch本体は32206円で販売しています。

定価より172円安く購入できます。

しかし発生するポイントは上記3社と比べると少なく162ポイント

 

それでも結果としてはビックカメラ系列やヤマダ電機と同じ、実質32044円となります。

 

ポイントよりも現金値引きを優先したい人はジョーシンでの購入をオススメします。

 

購入・詳細ページはこちら

Joshin webショップ

 

Amazon

AmazonではNintendo Switch本体は32072円で販売しています。

家電量販店と違い、ポイント還元が無いので代わりに値引率が大きくなっています。

 

とにかく安くNintendo Switch本体を買いたい人はAmazon一択となりそうです。

 

購入・詳細ページはこちら

Amazon

 

オススメ周辺機器

Nintendo Switch本体と一緒に買っておいた方がいい物をいくつか紹介しておきます。

 

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switchで遊ぶ時に快適な操作性を求めるのであれば、Joy-ConよりProコントローラーをオススメします。

 

快適な操作性を得る代わりに、少々値が張ってしまうのが難点です。

 

 

Nintendo Switch ケース

スイッチは家でも外でも遊べるようになっています。

持ち出す際に裸のままカバンに放り込むのは故障の原因にもなるので止めておいた方がいいでしょう。

 

収納のための専用ケースが数多く発売されているので、自分の用途に合った物を1つ用意しておくと良いですよ。

 

 

画面保護フィルム

本体の液晶画面が割れてしまっては元も子もありません。

 

ちょっとした衝撃で破損してしまう可能性もあるので、保護フィルムを貼ることをオススメします。

タッチパネルにもなっているので、汚れ防止のためにもなりますからね。

 

最近はガラスフィルムが多く出回っていますが、物によってはタッチの反応が悪くなる場合もあるので樹脂製のものが良いと思います。

 

長時間のプレイも想定するのであれば、ブルーライトカットの効果も見込めるものがいいかもしれませんね。

 

 

る〜子のまとめコメント

スマブラの最新作が発売されたことで、更にスイッチ本体を求める人が多くなるのではないでしょうか。

 

Nintendo Switch本体は高価な物ですから、少しでもお得に買いたいと考える人が居ると思い、今回簡単にですが比較紹介をしてみました。

参考にしてもらえると幸いです。

 

おわり