る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

チョコボールで金のエンゼルを引き当てたので、当て方・見分け方の最新版を教えます

f:id:ruko036:20180117164134j:plain

 

チョコボールは美味しいですよね。

大人も子供も大好きなはず。

 

私は昔からあるピーナッツが大好きで、そればかり食べてます。

 

そんな食べて美味しいチョコボールのもう1つの楽しみといえば、蓋を開けた時にエンゼルが居るかどうかじゃないでしょうか。

 

金のエンゼルを引き当てました!

長年追い続けてきたわけではありませんが、ついにこの日が来たかって感じです。

 

金のエンゼルを引き当てました!!

 

突然の登場に驚き、すぐにSNS上でも報告もしましたね。

 

エンゼルが見えた時は「どうせ銀でしょ」って思っていたのですが、蓋を開ければそれは金のエンゼルでした。

 

2018年になって最初に大喜びしたのがチョコボールで金のエンゼルを引き当てたことになるとは思っても見ませんでしたね。

 

銀のエンゼルは出ません

f:id:ruko036:20180117160724j:plain

パッケージをあとから見ると、金のエンゼル2倍パッケージでは銀のエンゼルは出ないようですね。

 

蓋を開けてエンゼルが見えたら、それは金のエンゼル確定ってことです。

 

今貰える「おもちゃのカンヅメ」

 

CMでも見たことがある人は居ると思いますが、今貰えるおもちゃのカンズメは『撫でると喋るキョロちゃん缶』だそうです。

 

昔はカンズメにおもちゃの詰め合わせだったのですが、進化に進化を遂げてハイテクなカンズメになったんですねぇ。

 

これが家に届くと思うと、大人でもワクワクします。

噂は本当なのか?

ところで、金のエンゼルを引き当てて気になったことがあります。

 

それは、世間で噂されている「金のエンゼルを引き当てる方法」に今回の箱は該当していたのかどうかです。

 

もし今回の箱が噂に該当する作りだったとすれば、購入する時の選別基準になるのではないでしょうか。

 

検証してみる

よく噂されている内容としては以下の通り。

  • 当たりとハズレとは製造ラインが別
  • パッケージのバリの位置
  • 包装フィルムの剥がし口の位置
  • パッケージの印字の太さ

 

あくまでこれらは噂レベルでしかありません。

これらがどのくらい信憑性のある噂なのかを今回調べていきます。

 

製造ラインの違い

チョコボール 金のエンジェル

3箱見比べてみると、側面に「AC7」「BC2」と書かれた部分があります。

恐らくこれが製造ラインを区別する部分ではないでしょうか。

 

今回当たりが出た製造ラインはAC7になります。

 

パッケージのバリの違い

チョコボール 金のエンジェル

左がAC7、右がBC2のラインで作られた物になります。

揃え方の影響も有るかもしれませんが、気持ちばかり左のAC7のほうが上気味になっているように思われます。

 

包装フィルムの剥がし口の位置

まさか当たるとは思っていなかったので、意識せず剥がしてしまいました。

包装フィルムの剥がし口の位置については未検証となります。

 

印字の太さ

チョコボール 金のエンジェル

これも同じく左がAC7、右がBC2になります。

成分表示の所で印字の太さを見分けている人が多かったのですが、見た感じ太さは同じに見えます。

 

色の違い

f:id:ruko036:20180117152506j:plain

箱を見ていて気づいたので補足として。

キョロちゃんの胴体部分の色味は製造ラインで濃さが違いますね。

 

撮影時の光の反射の影響にも見えますが、実物ではBC2(左)の方が薄かったです。

 

決定的に違うポイントを発見

やはり箱で見分けるなんて噂でしかないんだろうなと思いつつ、30分ほど箱を見比べていました。

 

そして見つけました!

当たりの箱にしかないポイントが有ったんです。

 

これがエンゼルの見分けるポイント

チョコボール 金のエンジェル

チョコボール 金のエンジェル

左側にハズレ、右側に当たりを置いています。

違いが分かりますか?

 

写真だと分かり辛いかもしれませんが、肉眼では見ればすぐに分かるレベルなんです。

 

アレルギー物質の書かれている「小麦」「乳」「落花生」「大豆」に注目。

比べると、当たりの方が太く見えませんか?

 

製造ラインの違いで印字の太さが変わるのは分かる気がしますが、同じ製造ラインで作られた物と比べても、当たりの方が印字は太かったです。

 

検証結果

  • 当たりハズレの製造ラインは存在する
  • パッケージの印字の太さで当たりハズレを見分けられる

この2つの噂に関しては信憑性が高いと思われます。

 

製造ラインでの見分けに関しては、どちらが当たりの製造ラインなのか見極める必要が出てきます。

 

印字の太さに関しても、パッケージのデザイン変更などで見比べる場所の変更が行われている可能性があります。

 

どちらも見比べる際は、ある程度の数を用意して見極める必要があるでしょう。

 

ラッキーを楽しもう

こうして検証結果まで出しておいてなんですが、店舗で選別するのは止めましょう。

他のお客さんも居ますし、お店側にも迷惑になります。

 

見比べをしたいのであれば常識的な数をまとめ買いして行うように。

 

金や銀のエンゼルは一種のくじ引きのようなもの。

偶然買ったチョコボールから出たからこそ嬉しさが引き立つわけですからね。

る〜子のおしまいコメント

いかがだったでしょうか。

運良く金のエンゼルを引き当てることができて本当にうれしかったです。

 

当たりのデザインは定期的に変更されている可能性もありますが、この記事を参考に金のエンゼルを周囲の迷惑にならない程度に探してみてください。

おわり

【スマホゲーム専門ブログ】ソシャゲな