る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ブログ初心者必見!アクセス数を増やす秘訣おしえます(独学)


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

ブログと向き合って2ヶ月

f:id:ruko036:20180123205111p:plain

ブログと本気で向き合うと決めてから2ヶ月が経過しようとしています。

アクセス数も少しずつ伸びているので悪い方には進んでいません。

 

しかし「その数に対して見合った収益が出せているのか?」

そう聞かれると「痛い所を突かれた」と嘆き悲しみます。

 

まだまだブロガーとしての入り口でウロウロしています。

そこで今一度アクセスアップに繋がる対策として何が必要なのかを考え直してみようと思います。

 

ブログのアクセスアップ対策

アクセスアップ対策はネットで調べればいくらでもヒットします。

それに関した本も数多く発売しています。

 

暇を見つけては目を通すようにしています。

でもそれが出来ていないから数字として現れていないわけです。

 

自分に言い聞かせるためにも、改めてまとめておきましょう。

 

タイトルは慎重に

タイトルは記事の命です。

ここで手を抜いてしまうと、せっかく書いた記事も死んでしまいます。

 

SEO対策が1番必要とされる部分でもあるので、本当に慎重にならないといけません。

 

個人的な対策としては以下の通り

  • キーワードプランナーなどを使いキーワードを厳選する
  • 左側から順にメインキーワード含め関連ワードを入れていく
  • 文字数は30字以内

この中で特にキーワードを厳選する作業は重要なポイントなので時間をかけましょう。

 

1記事1ネタにする

1つの記事に対して複数のネタを放り込むのはオススメしません。

書きたいことを書いていると自然とネタが混在してしまいがちになるのは分かります。

 

ネタが混在してしまうとメインの存在感が薄れてしまいますからね。

そこをちょっと我慢して、1記事1ネタを心がけて書いてみましょう。

 

とは言いながら、気づいたら守れていない事が多々あったりします。

 

タグ(見出し)は順番通りに使う

h1タグを本文で使う人は居ません。

主に本文で使うのはh2からh4です。時々h5までを使う感じでしょうか。

 

SEO対策がここでも関連するようで、順番に使う派と気にしない派に分かれます。

「どちらが効果的なのか?」

実は明確な答えの出ていない部分だったりします。

 

る〜子さんは単純に「本文の見た目が綺麗だから」という理由で、タグは順番に使うようにしています。

h2の次にh4を持ってくるような使い方はしません。

 

タグのデザインも上から順に強調されるようなものに変更しました。

 

本文の見た目が綺麗なのもアクセスアップに繋がるので、少し意識して構成してみましょう。

 

長くなりそうなら区切る

ダラダラ長い文章だと「結局ここでは何が言いたいのか?」と読み手に思われてしまいます。

 

そうならない為にも、長文になる場合はタグを分けてしまいます。

 

1つのタグに対して300字を越えるようであれば、文章がおかしくならない限り区切る。

あくまでこの『300文字』は個人的な目安ですので参考までに。

 

本文の文字数

ここは本文のSEO対策に関連してくるようです。

理想は2000文字以上が良いと言われています。

  

しかし体感としては選ぶキーワードによって2000文字行かなくても検索上位に着けるので、タイトル(キーワード)と文字数の相性も関係してくると考えます。

 

参考までにフォートナイトの初心者向けに書いた記事と言う記事で本文は1500文字です。

それでもGoogle検索で「フォートナイト 初心者」で検索すると1ページ目の4番目に位置しています。

 

3色の色分け

本文で強調したい部分を色分けすると相手に伝わりやすい文章になります。

読んでくれる人のことを考えると大事な部分。

 

うちは3色に分けて太文字も使用しています。

  • 凄く強調したい部分=青文字太文字含む)
  • 強調したい部分=黒の太文字
  • マイナスや否定的な部分=赤文字
  • 言葉にするのも嫌なくらいの部分=赤の太文字

 

あまり色を多く使ってしまうと目が疲れてしまうので、3色くらいが丁度いいと考えます。

 

誤字脱字を無くす

公開する前に何度も目を通して誤字脱字が無いかチェックは欠かせません。

それでもチェックをするのは人のやること。

見逃したまま放置してしまうこともあります。

 

最低1回は書き終えた状態の本文をチェックします。

1回だけと言わず、何度もチェックする

悪いことではないので、むしろ癖を付けてしまいましょう。

 

未だに難しいこと

ブログ関連の本で多くの方が口を揃えて書いていることがあります。

読み手のことを考えた本文を書く

 

はてなブログで5年、1300記事以上を世に出してきました。

それでも未だにこれは難しいです。

 

全く考えずに書いているわけではないんですが、関連本に書かれているレベルまで考えて記事を書こうと思うと、相当文章を書く練習をしないといけません。

 

ブログの関連本を読みながら、文章を書く関連書籍を読む。

そうやって無い知識を得ながらブログ飯実現への道を歩んでいくんですね。

 

試行錯誤は続きます

ブログは奥が深い。

答えにたどり着くのに相当の時間を要します。

 

今回紹介した対策も極一部。

もっと多くの手段が控えているので、また取り入れた手段が貯まったら紹介します。

 

 

趣味から本気に変わるとブログって本当に面白いですね。

 

 

る〜子のおしまいコメント

ブログは奥が深い。日々精進