る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

iPhoneXをケース無しで使いたい方にオススメ! 最安300円の背面ガラスフィルムを紹介します

iPhoneXを購入した時は万が一の時に備えてケースに入れて使っていました。

しかし今はケースを外した状態で使っています。

 

防水性能が追加されたことで、お風呂など水場でも使うようになりました。

その時に毎回ケースの付け外しが面倒に思えてきたからです。

 

ケースなしの状態で使っていると、落とした時に本体へのダメージは致命的なレベルになってしまいます。

 

「これだけはやっておこう」と対策として全面にガラスフィルムを貼っています。

でもこれだけだと心もとないので、更に対策として今回紹介する物を使うことにしました。

iPhoneX用 背面ガラスフィルム

iPhoneX 背面ガラスフィルム

Amazonで注文しておいたiPhoneX用の背面ガラスフィルムが届いたので紹介したいと思います。

 

iPhoneX用です 

このパッケージ写真を見て「あれっ!?」って思った方も居るんじゃないでしょうか。

ジャケットで使われているiPhoneがXではありませんね。

 

私も届いて開けた時は別の物が届いたのかと焦りました。

 

f:id:ruko036:20180218125443j:plain

しかし商品のバーコード下にはiPhoneXと明記がされていたので、中身も大丈夫なはずと信じたいですが、やはり中身を見るまでは安心できませんね。

 

中身はちゃんと背面用でした

iPhoneX 背面用ガラスフィルム

ブロガーとしては中身が違ってもネタになるのでどちらでもよかったんですが、中身はちゃんとiPhoneX用の背面ガラスフィルムが入っていました。

  

f:id:ruko036:20180218125444j:plain

ガラスフィルムの他にアルコールペーパーやクロス。

そしてホコリ取りとフィルムの位置を固定するシールが付属しています。

 

価格は300円

気になるこの背面ガラスフィルムの価格ですが、

なんと!300円でした。

 

驚きの価格のように書いてみましたが、今や100均でスマホ用のガラスフィルムが買える時代ですから、そこまで驚くこともないと思います。

 

とは言え、背面ガラスフィルムを取り揃えている100均のお店は少ないはずなので300円は現状最安値で買えたものではないでしょうか。

追記:2018年5月の時点で価格が350円に値上げされAmazonで販売されています

貼り付け完了

iPhoneX 背面ガラスフィルム

そうこうしている間に、サッとガラスフィルムを貼り付けてみました。 

付属品に位置固定用テープが有ったおかげで、ズレることもなく無事完了。

 

この背面ガラスフィルムは全体をカバーするタイプではありません。

なので本体より一回り小さいサイズになっています。

 

フィルム全体に言える話ですが、全体をカバーするタイプだとケースとの干渉や粘着の弱さから浮いてしまう可能性があります。

 

個人的な意見としては、フィルムのサイズは全体をカバーするタイプではないものが良いと考えます。

 

カメラ周りと角

iPhoneX 背面ガラスフィルム

iPhoneX 背面ガラスフィルム

カメラ周りと角周辺はこんな感じになります。

 

よく見ると若干ではありますが、上めに貼ってしまったかな。

それでも綺麗に貼れたほうでしょう。

 

f:id:ruko036:20180218125442j:plain

ガラスフィルムの仕様として商品ラベルに厚みが0.26mmと書かれていました。

 

約3mmと考えて、一般的に売られているガラスフィルムの厚みと変わりありません。

ラウンド加工があまいのか少し引っかかりを触った時に感じますね。 

 

お風呂で使ってもガラスフィルムは剥がれません

冒頭でも書きましたが、iPhoneXをお風呂に持ち込んでいます。

ガラスフィルムを貼った状態で湯船に持ち込んでもフィルムは剥がれたりしないのか気になる人は居るんじゃないでしょうか。

 

従来のフィルムと違って、ガラスフィルムは本体との間が真空状態になって完全密着に近い状態になります。

 

だから表面が水で濡れようと、間に水が入らない限りガラスフィルムが剥がれる心配はありません。

 

しかしフィルム上のコーティングは剥がれてしまうのか、何度か持ち込んだことで指の滑りが悪くなった気がします。

 

iPhoneXをケースレスで

前面・背面をガラスフィルムで守った状態になったので、ちょっとぶつけたくらいならダメージを受けることはないはずです。

落とした場合でも角から行かない限りは1・2回程度なら大丈夫なはず。

 

iPhone自体が多少の落下には耐える作りになっているはずですが、不運にも本体が破損してしまった場合はケースを付けずに使っていた自分が悪いので潔く諦めるしかありませんね。

 

でもiPhoneは裸で使うことで良さが分かります。

使われている素材の手触りや持ちやすさはケースを付けていると分かりません。

 

素材を楽しむのであれば試しに裸で使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

る〜子のおしまいコメント

いかがだったでしょうか。

今回はiPhoneXを裸同然で使うべく、背面ガラスフィルムを紹介してみました。

 

iPhoneXは決して安いスマホではないですが、本体の良さを楽しむのであればオススメしたい使い方でもあります。

 

iPhoneを裸で使ってみようと考えている方は、この記事を参考にしてみてはどうでしょうか。

おわり