る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【下手くそ映画レビュー】爆笑間違いなし!?「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」感想

 タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

Amazonプライムビデオで気になった作品は何でもウォッチリストに追加しています。

今回紹介する「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」もその内の1つ。

 

世間では今(3月5日時点)アカデミー賞の話題で盛り上がっていますが、うちは独自路線でこの映画を紹介していきます。

 

あらすじ

親友同士のタッカーとデイルは、念願の別荘を手に入れ、休暇を自分たちの山小屋で過ごそうと森へやって来た。

しかし2人は、同じ時にキャンプに来た生意気な名門私立の大学生グループに、人里離れた山に暮らす殺人鬼だと勘違いされる。

タッカーとデイルが川で溺れかけた女子大生を助けたことで、更に誤解が誤解を生み、次々と死人が出てしまう。

仲間の女子大生を救おうと大学生が襲いかかってくるが、事態はなぜか不思議なありえない展開に!気のいいタッカーとデイルの運命やいかに…?

出典元:Amazon商品ページ 

 

映画の感想

映画館で見てたら怒られるだろうなってくらいに終始爆笑して見てました。

 

洋画のコメディーって向こうの笑いのセンスで作られているから笑いのツボが違うんですよね。

 

でもこの作品はアンジャッシュのコントのような構成で作られていたからか、笑いのツボが合致して楽しめたのかなと。

 

タッカーとデイルは何もしてないのに大学生たちは死んでいく→大学生たちは2人に殺されてなるものかと反撃する→なぜか襲ってくる大学生たちに恐怖から対抗すべく反撃をする。

 

終始この勘違いループが続きます。

ここにセリフ周りが加わって面白さが増します。

 

一方的に勘違いした大学生が悪いとは言え、「なんでこんな殺し合いにまで発展するんだ?」って見てて思うけど、その答えを最後に放り込んでいます。

 

ただのコメディー作品かなと思わせておいて、ちゃんとストーリーは組まれていたのも楽しめるポイントかな。

放り込み方はちょっと乱暴な気はしましたが。

 

PVの作り方が上手い

 

下手な感想に加えて、この映画のPVを見てもらえれば作品の面白そう感が伝わるはず。

PVの前半と後半の見せ方のギャップも上手いです。

 

る〜子のおしまいコメント

嘘じゃなく本当に笑えた映画なんで、気になった方はレンタルもしくはオンデマンドで1度見てほしい。

これをメインにせず、何かのついでにね。

 

現実でこんなに見事な行き違いって発生しないと思うから、この現実離れした行き違い劇を楽しんでください。

おわり

 

 

おすすめ関連商品

 

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」を見るならプライムビデオ