る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

iOS版「フォートナイト」の招待メールが到着。遊んだ感想は「家庭用で遊んでこそ面白い!」の一言

今日のアイテムショップまとめ更新中

フォートナイト 招待

思っていたよりも早くにモバイル版のフォートナイトで遊べる招待メールが届きましたので、さっそく紹介していこうと思います。

 

 iOS版 フォートナイト紹介

まず知っておきたい点として、今モバイル版のフォートナイトが遊べるのはiPhoneやiPadだけです。

iOS版が先行して配信されており、 Android版は後日となっております。

この点は進展があり次第、更新しようと思います。

 

フォートナイト
フォートナイト
開発元:Epic Games
無料
posted withアプリーチ

モバイル版のロビー

モバイル版 フォートナイト

ゲームをスタートすると見慣れたロビー画面に繋がります。

モバイル版ならではの変更点などは特になく、多少メニュー周りが違う程度です。

 

基本操作

モバイル版 フォートナイト

チュートリアルのような操作練習モードは用意されておらず、いきなり本番になります。

 

操作に関してはロード画面で説明が表示。

基本的には画面内を「タップ」「ダブルタップ」「ドラッグ(スワイプ)」でキャラクターを動かすことになります。

 

フィールド画面

モバイル版 フォートナイト

こちらがフィールドに降り立った時の画面になります。

 

家庭用と違って画面内にアクションアイコンが散りばめられています。

直感的にどのアイコンがどのような動作をするか分かりやすいので、操作に迷うことはないはずです。

 

ゲーム内容はフォートナイト

操作性の違いやグラフィックはスマホに調整されたものですが、ゲームとしてはフォートナイトそのものです。

 

ルールもバトルロワイヤルなので最後の1人になるまで勝ち抜いてください。

 

スマホのゲームでここまで大人数でかつ、リアルタイムでバトルできるようになったのかと思うと、スマホゲームだからと言って侮れませんね。

 

スマホ版の特徴

スマホ版ならではのポイントとして注目したのが、相手が居る方向を指し示すUIです。

 

モバイル版 フォートナイト

家庭用の場合は相手がどの方角から攻撃してきたのか目視できるようになっています。

スマホ版ではそれに加え、足音がどこから聞こえるか表示されます。

 

スマホで音を聞き分けるのは難しいかと思われるので、そこをサポートするための仕様でしょう。

 

ゲームで遊んでみた感想

ここからは実際にモバイル版のフォートナイトを遊んでみた感想を書いていきます。

スマホによって動作が異なる

今回は2つのiPhoneを使ってプレイしてみました。

iPhone6SとiPhoneXです。

両方とも対応機種に含まれているので、遊ぶのに問題ありません。

 

iPhone6Sは2015年、iPhoneXは2017年に発売。

スペックに2年の差があると言うことから、当然ながらプレイ環境に差が生じます。

 

iPhone6Sはゲーム中に何度もカクつきました。

バックグラウンドで立ち上がっているアプリを落とし、メモリも解放した状態にしてもカクつきは解消されません。

 

一方でiPhoneXは終始滑らかな動作を続け、カクつきもありませんでした。

 

このゲームでカクつきや動作に少しでもおかしな点が有れば不利になってしまいます。

 

対応機種だからと言って、あまり古い端末でプレイする事はオススメできませんね。

 

画面サイズについて

画面は大きいに越したことはないです。

 

iPhoneXの方が見やすいです。

でもiPhone6Sのサイズで見るに堪えない小ささなのかと言うと、そうではありません。

 

1番の理想としてはスマホではなくiPadのようなタブレットの画面サイズが望ましいですね。

 

操作面について

仮想コントローラーの操作に慣れていない人にとって、このゲームは難しいです。

 

大きな動作(移動や建築)は細かな操作を要求されないので問題ないんですが、戦闘の場面に出くわした時は苦しめられることになります。

 

相手はジッとしていないので、狙う必要があります。

狙いを定めるための微調整をする操作が、かなり難しい。

 

コントローラーの操作に慣れている人からすれば、すぐに投げ出したくなる操作レベルだと思います。

 

瞬発的な操作は厳しい

 

1対1で真正面からやり合うなら対応はできました。

でも突然横から現れた敵に対して、瞬発的に対応できないのが仮想コントローラーの弱点なのかもしれません。

 

これも慣れの問題かもしれません。

 

本体に負荷がかかりすぎている

フォートナイトは長ければ30分以上遊ぶことになります。

その間、スマホには処理や負荷がかかり続けます。

 

そうなることでスマホは非常に熱々の状態になり、本体の寿命を縮めることになります。

 

スマホも安いものではありません。ましてやゲーム機ではありません。

1試合終わったらクールタイムを設けるようなプレイをすることを推奨します。

  

無理に遊ぼうとは思わない

モバイル版 フォートナイト

(赤丸の中に敵が居ます)

 

小さな画面を見続け、慣れない仮想コントローラーに苦戦。

そしてスマホに負荷をかけ、本体の寿命を縮める。

そこまでしてモバイル版のフォートナイトで遊ぼうとは思いません。

 

外に出ていて、何か暇つぶしに少しだけって感じなら十分に楽しめるでしょう。

外で持ち寄って遊ぶのも悪くはないですね。

 

ガッツリとフォートナイトで遊びたいのであれば、やはり家庭用で遊ぶことをオススメします。

ゲーム機を用意したりする費用はかかりますが、スマホ1台をダメにするよりは賢い選択ではないでしょうか。

 

る〜子のおしまいコメント

荒野行動をはじめとして、フォートナイト・PUBGがスマホ版として参戦します。

学生の人たちは今のゲームスタイルで遊んできた分、すんなり受け入れているはず。

 

る〜子さんは家庭用ゲーム機世代な分、今のスマホゲーにはついていけません。

時代の流れに反するわけではないんですが、どうも受け入れがたいところがあります。

 

無料で遊べるフォートナイトはスマホでも変わらないので、気になった方はプレイしてみて、もう1歩踏み込むのであれば家庭用で遊んでみるのもいいのではないでしょうか。

おわり