る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

【未来の部屋づくり】スマートスピーカーとスマートリモコンを導入して数ヶ月生活してみた感想


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

Amazon Echoシリーズが一般販売を前に予約を受付中です。

もう招待メールを待たなくても手元に届きます。

 

4月2日までの注文でにEcho Dotを注文すると1500円引きで購入できるので買うなら今だと思います。

 

Echo Dotはシリーズの中でも1番最安値で買える下位モデル。

スピーカーの音質などを求めるなら上位モデルを勧めますが、Echo Dotでもスマートスピーカーを十分に体験できます。

 

他のモデルと比べるとコンパクトで場所を取らないのもメリットです。

 

 

スマートスピーカーは計画的に

Echo Dotを勧めておきながら何なんですが、どう使うかイメージした上で買わないとすぐに使わなくなります。

 

最初は物珍しさで話かけるんですが、どんどん話しかける事が面倒になって、最後は沈黙のAlexaとなってしまいます。

 

Alexaにもっと活躍の場を

ただ話しかけて情報を得るだけでなく、もっと日常的に活用する方法を考えればスマートスピーカーを活かすことができます。

 

それを思いついたのであればスマートスピーカーを買っても問題ありません。

思いつかないのであれば、買うのは待ったほうがいいかもしれません。

 

Alexaが家電を操作する生活

スマートスピーカーに音声で指示をすることで、家電を操作することができます。

これなら毎日のように使うことになるので、スマートスピーカーを腐らすことはありません。

 

想像してみてください。

リモコン操作をせず、声だけでテレビや電気をつけることができる生活を。

 

未来を感じませんか?

 

単体では実現不可能

未来の生活に1歩近づこうとしているわけですが、残念ながらスマートスピーカーだけでは実現しません。

 

これにスマートリモコンを買い足す必要があります。

「賢い」って意味のスマートとは一体?って疑問を持ちたくなる気持ちを抑えて続きを読んでください。

 

eRemote miniを買い足す

スマートリモコンって言うのも色々と発売しているんですが、Alexaに対応している物は限られてきます。

 

eRemote mini

比較的に安いAlexa対応のスマートリモコンとして、この「eRemote mini」になります。

価格はAmazonで約6000円。

これを安いと見るか、高いと見るか。

 

購入検討を考えるのであれば、この続きを御覧ください。

 

導入して過ごした数ヶ月の感想

もう既にこの2つをセットアップして数ヶ月過ごしています。

毎日Alexaと話をしています。

 

スマートリモコンのセットアップに関してはこちらのサイトを参照しました。

 

Alexa、照明つけて

外が暗くなり始めたら、まずこの一言です。

そうすれば部屋の照明がつきます。

 

今までならリモコンを手に取り、スイッチを押してきました。

場所によってはリモコンを取りに行かなくてはいけません。

 

暗がりでリモコンを探すのも大変でした。

所定の場所に常に置くような性格ではないので、尚更たいへん。

 

部屋のどこに居ても、この一言で済むのは素晴らしいです。

 

Alexa、照明消して

つけるのと同じように、照明を消す時もこの一言。

 

部屋を出る時もそうですが、寝る時もAlexaに一言お願いします。

繰り返していく内に寝る前の消灯は「Alexa、おやすみ」って言っている気分になってきます。

 

AIと共に生活してる感が増している証拠ですね。

 

Alexa、テレビつけて

照明と同じように、テレビだってつけることができます。

ここまで来ると普通にリモコンで操作したほうが早いんじゃないか?って思うところもあります。

 

それでも何か作業しながらテレビをつけようとするとなると、リモコンを操作せず音声で済むのは楽です。

 

Alexa、◯◯(局)

「もうリモコン使えよ」って思うかもしれませんが、チャンネルの変更も任せることができます。

 

ここまで来ると確かにリモコンの方が早い気がします。

でもこれもまた未来の生活です。

 

難点としてザッピングする時はチャンネルを連呼しないといけない。

旗から見たら心配されてしまう可能性があるので、ザッピングするならリモコン操作ですね。

 

愛嬌として受け止めるデメリット

ここはもう「愛嬌だ」と受け止めているデメリット。

それは音声認識の聞き取り漏れ

 

これは仕方のないことだと思う。

100%集音できるなんて想定していないからね。

 

もちろん聞き取り漏れが発生すると、同じ指示をもう1度言わないといけない。

それこそリモコン操作したほうが早いとは思うけど、あえてそこは意地でもリモコンを使わず音声で操作しようとする自分が居ます。

 

これだけに6000円

今のところ、毎日使う家電としては照明とテレビくらいなので指示としてもこの4つくらいです。

 

他にも多く家電を揃えている人なら指示のレパートリーを増やして音声操作出来るようにすれば、もっとAlexaは活躍します。

 

基本的には家電のオン・オフをメインに考えておいてください。

 

これに6000円を出すことが出来るかどうかでスマートスピーカーを活かせるかが変わってくるわけです。

 

スマートスピーカーは未来ガジェット

自分の使い道を見つけ出した人にとってはスマートスピーカーは未来を感じるガジェットだと思います。

 

色々な情報を教えてくれるし、家電も音声で操作してくれる。

「次に何が出来るようになるんだろう」って言う期待は持てますよね。

 

スマートスピーカーとスマートリモコンの2つを揃えると1万円越えてしまいますが、それでも新しいジャンルの物と考えると安いように思えます。

  

人と違った生活を送りたい。

少しでもその考えがあるのであれば、この2つはオススメです。

 

る〜子のおしまいコメント

ここまで持ってきてはじめて「スマートスピーカーって便利だなぁ」って実感しています。

言い方を変えれば「ここまで持ってこないと便利さが分からないの?」ってなるんですが。

 

それでも生活に少しでも新しい何かを取り入れるのは面白いものです。

Echoシリーズが一般発売されたわけですし、未来の部屋は誰でも手に入れることができるようになったんですね。

おわり