る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

GOD OF WAR(ゴッド・オブ・ウォー)|父と子の絆の深まりに注目しながらのファーストインプレッション


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

シリーズ最新作「ゴッド・オブ・ウォー」

2018年4月20日に発売されたゴッド・オブ・ウォーの最新作が発売されました。

 

発売前から高評価だったので気になっていましたが、このシリーズを遊んだことがなかったので、ストーリーの繋がりもあることから購入を悩んでいました。

 

https://www.instagram.com/p/Bhx-EDaDol-/

ゴッド・オブ・ウォー最新作結局買ってしまった #ps4

 

でもPVや実際のプレイ動画を見ていると我慢できなくなり購入。

今は時間を見つけては優先的にプレイしてしまうほどハマっております。

 

『 ゴッド・オブ・ウォー』 日本版トレーラー

 

アクション操作は意外と簡単

このゲームはアクションゲームです。

複雑な操作を要求されそうですが、意外にもこのゲームの操作は簡単でした。

 

ゴッド・オブ・ウォー

しかしボタン配置が他のアクションゲームと違って少し癖がある印象。

デフォルトでは、R1・R2をメイン攻撃に割り当てられ、L1・L2をガードなどサポートボタンに割り当てられています。

 

操作が不慣れな人がガチャ押しするのであれば、◻や○ボタンの方がやりやすいです。

 

でもこのゲームはガチャ押ししなくても簡単操作で戦闘を切り抜ける事ができるので、このボタン配置でも問題ないかなと思いました。

 

美しすぎるグラフィック

最新ハードのゲームグラフィックが「綺麗」なのは当たり前となっています。

わざと荒く見せていても、どこか綺麗に見えてしまう部分があるくらいですから。

 

このゴッド・オブ・ウォーのグラフィックも当然ながら綺麗です。

しかし、他のゲームと比べて1歩先に踏み出したレベルの美しさを表現しています。

 

ゴッド・オブ・ウォー

ゴッド・オブ・ウォー

風景もそうですが、人物の肌の質感や髪やヒゲの毛量感も細かくリアルに表現されています。

 

PS4 Pro ENHANCEDに対応しているので、PS4 Proと4Kディスプレイの環境下で遊ぶと極上のグラフィックを堪能することが出来るでしょう。

 

ゲームに集中する部分がアクション面ではなく、グラフィックに見入ってしまうレベルです。

 

海外仕様のままで遊べる

本来なら日本の厳しい規制からゲーム内容に修正が入ります。

しかし今作では海外仕様のまま発売されました。

 

ゴッド・オブ・ウォー

なので、1部ゲーム画面では修正なしのグロテスクな表現をするシーンが含まれています。

CERO Z指定ではありますが、苦手な人にとって遊ぶ際の難点になってしまうかもしれませんね。

 

父と子の絆の深まりに注目

このゲームのストーリー展開だけで見ると、この「父と子の絆の深まり」部分に注目しています。

 

ゴッド・オブ・ウォー

ゴッド・オブ・ウォー

途中入るシーンの中でアトレウスに手を差し伸べるクレイトスが居ます。

しかし素直に手を差し出すことができず引いてしまうんです。

 

まだ簡単に深まらない父と子の絆もストーリーが進むに連れ深まっていきます。

ベタな人間ドラマの展開ではありますが、個人的には嫌いではありません。

 

このストーリー展開だけでも十分に1つの作品として追っていけるので、シリーズを初プレイする人にも是非遊んでもらいたい1本だと思いました。

 

日本語を担当する声優さんについて

このゲームの日本語を担当する声優さんについても少しお話します。

 

ゴッド・オブ・ウォー アトレウス

ゲームをプレイしている時、「アトレウスの声を最近なにかのアニメで聞いたような気がする」と思っていました。

 

前情報を何も入れずにプレイしていたので、日本語を担当する声優さんについても調べていません。

 

調べてみるとアトレウスの声は小林由美子さんが担当していることを知ります。

 

そこから更に調べると答えが見つかりました。

鬼灯の冷徹に登場するシロ役を担当されています。

2018年春アニメで新シリーズが放送されており、そこで声を聞いていたんですね。

 

ゲームの感想と離れてしまいましたが、声優さんの声の演技力が凄いなと思ったので紹介を入れてみました。

 

シリーズ未プレイでも遊んで損なし!

ゴッド・オブ・ウォー

ストーリーを理解しないと今作の展開が分からず楽しめないかなと思っていましたが、要らぬ心配だったようです。

 

でも前作(ゴッド・オブ・ウォー3)をプレイした上で遊んだほうがより楽しめたはず。

若かりしクレイトスが今作では年老い、そして息子アトレウスが居るわけですから。

 

アクションゲームとしては簡単操作でプレイできるので、得意な人から苦手な人まで楽しめるんじゃないでしょうか。

 

まだプレイしはじめて間もないので、これからの展開に期待しつつクリアを目指したいと思います。

またクリアした際は感想を書きたいと思います。

 

る〜子のおしまいコメント

ゴッド・オブ・ウォー
いかがだったでしょうか。

発売前から注目度が高かったゴッド・オブ・ウォーのファーストインプレッションを紹介しました。

 

アクションゲームとしても楽しめますが、やはりストーリー展開が気になるところ。

私と同じようなシリーズ初プレイの方にもオススメできる1本です。

 

この記事を参考に購入を検討してみてください。

おわり