る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

PS VITAのパッケージ版ソフトが生産終了決定(海外での話)。日本では一体どうなるのか質問した回答も公開されました


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

最近ではギャルゲーや乙女ゲーハードとして活躍しているPS VITAに悲しいお知らせが舞い込んできました。 

海外メディアによると、2019年3月31日をもってパッケージ版ソフトを生産終了すると言うニュースです。

海外ソニーがPS Vita向けパッケージ版ソフトの生産を2018年度で終了ー海外メディアが確認 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

 

PS VITAのパッケージ版ソフトが生産終了

f:id:ruko036:20180517173312p:plain

海外メディアが報じているだけであり、その真偽についてソニー側から正式な発表はされていない状態です。

 

しかしゲーム情報サイトのGame*Sparkがソニーへ今回の件を問い合わせたそうです。 

内容に関しては以下の通り

Q1:海外向けPS Vitaカード生産終了の報道は事実であるか
A1:米州および欧州地域向けのPlayStation Vitaカードの生産は2019年3月までに完了する。デジタルゲームの配信は継続。

 

Q2:日本国内での対応はどのようになるのか
A2:日本国内向けのPlayStation Vitaカードの生産は継続する。

 

Q3:PS Vita本体の生産は継続していくのか
A3:日本では引き続きユーザーの皆様に幅広いタイトルラインアップなどをお楽しみいただいており、現時点でマーケティング活動は継続の予定。

 出典元:SIE、欧米で終了予定の"PS Vitaカード生産"を「日本では継続」―広報担当者が回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

 

海外向けのVITAカードの生産終了は本当だった

メディアが報じた通り、2019年3月までにパッケージ版ソフトは終了するようですね。

ダウンロード版でソフトは販売を継続すると言うことなので、ソフトの販売方式を1本に絞ることになります。

 

ゲームは今やダウンロード版を買う傾向になっているので、ゲームの売り方を流れに合わせた路線を変更したと考えれば理にかなっているのかなと思いました。

 

日本では継続してパッケージ版を販売する

パッケージ版ソフトの販売終了は海外だけであり、日本では継続して販売されるということで一安心ですが、油断はできません。

 

個人的な意見としては、日本もダウンロード販売に特化した方が良いんじゃないかなと思っています。

 

携帯ゲーム機を持ち出して使うなら、タイトルを入れ込んでしまった方が理にかなった使い方なんじゃないかなと考えるからです。

旅行などで持ち出す際に複数のタイトル分、あの小さなカードを持ち歩くのは紛失する恐れもありますし、荷物にもなりますから。

 

日本でも近い将来ダウンロード販売に切り替えるはずなので、海外で先行して実施されると見ていたほうがいいかもしれませんね。

 

本体の生産は継続

ここも重要ですよね。

パッケージ版ソフトの生産終了から本体の生産終了は考えにくいことなので、ここは大丈夫でしょう。

 

ちょっと気がかりなのは、質問に対して断言していないんですよね。

「現時点でマーケティング活動は継続の予定」

「継続いたします」ではなく、「継続の予定」って言うのがねぇ。

 

マーケティング側がどうリサーチしているか分かりませんが、本体の売上としては2018年5月1週で7977台となっています。

ライバル機である3DSは13322台ってのを見ると厳しいのかなと思います。

 

今後の販売台数が下降傾向になれば、また何か動きがあるのは確かですね。

 

る〜子のおしまいコメント

パッケージ版ソフトの生産終了は残念ですが、本体の生産が終了ではないのでまずは一安心かなと。

 

それでも縮小ムードはひしひしと感じるものがあるので、もしかしたら日本でもなにか動きがあるかもしれませんね。

おわり