る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

高田馬場ゲーセン ミカドのYoutubeチャンネルが面白い!その中から厳選した動画を紹介します

f:id:ruko036:20180708002658p:plain

ゲーム好きなら1度は行ってみたいゲームセンター。

それが「高田馬場ゲーセン ミカド」ではないでしょうか。

NHKの番組、ドキュメント72時間でも取り上げられた有名なゲームセンターですからね。

 

場所が東京なので大阪在中の私は通うことはできません。

 

同じような境遇にありながらも場の雰囲気を味わいたいのであれば、ミカドのYoutubeチャンネルをチェックしてみてはどうでしょうか。 

ミカドで開催されている大会動画が多くアップされているので、見ているだけでミカドの雰囲気を味わうことができますよ。

高田馬場ゲーセン ミカド大会動画がおもしろい

今回紹介する大会動画の他にもマニアックで面白いものがYoutubeチャンネルで公開されているので、気になった方はチェックしてみてください。

 

試合の流れも面白いながら、その試合を解説するコメントも面白いのでポイントです。

 

格闘ゲーム編

格闘ゲームはゲームセンターで開かれる大会の代名詞とも言えるジャンルです。

ミカドでもメジャーなものから、コアなタイトルまで幅広く大会が開かれています。

 

バーチャファイター

私はバーチャファイター5をガッツリと遊んできた人間なので、ミカドで開かれている大会動画は目を通していました。

「上手いなぁ」と思うよりは、「懐かしいなぁ」って感情の方が上回っています。

 

しかしバーチャファイター5よりも盛り上がっているのが、それより前に稼働していたバーチャファイター3tbの大会になります。

今でもこうして大会として開かれているのも凄いことですが、そこに集まる強者の腕前の仕上がりっぷりも見どころです。

 

ストリートファイター

今でも大人気の格闘ゲームとしてストリートファイターは外せません。

ミカドでもこのシリーズの大会が開かれており、動画も数多くアップされています。

 

正当なシリーズの大会動画を紹介してもよかったんですが、ここではレインボーの動画を紹介しておきます。

改造されたゲームなので、技も壊れがほとんどです。

それでもやり込んだからこその立ち回りが繰り広げられているので、見ていて面白い試

合となっていると思います。

 

餓狼伝説

格闘ゲームで餓狼伝説も外してはいけないタイトルの1つです。

シリーズの中でもスペシャルの大会は見ごたえがある内容となっています。

 

餓狼伝説はステージ奥にも移動することができる特徴があった格闘ゲームです。

今その仕様を取り入れたゲームはないはずなので、今でも珍しいゲームになっています。

 

コアな格闘ゲームたち

有名タイトル以外にもコアなファン層しか手を出していないであろう格闘ゲームで大会が開かれています。

 

何本か紹介していくと

  • ファイターズヒストリー ダイナマイト
  • ブレイカーズ リベンジ
  • パーフェクトソルジャーズ
  • バトルクロード

 

大会が開かれていることにも驚きますが、やはりどのゲームでも選手たちの動きが未だ現役クラスだと言うことに驚かされます。

 

今から仕上げようと思っても、ここまで動けるようになるには相当時間がかかるでしょうし、練習場所も限られるので難しいはずです。

 

格闘ゲーム全盛期は色々と乱発して世に出回っていましたから、それらにスポットを当てて大会を開いてくれるとそのゲームを知らなくても楽しませてくれます。

 

シューティング編

シューティングの動画もアップされています。

こちらは対戦形式と言うよりは、ノーミスでのプレイを披露している感じです。

しかし中には変則的なルールを用いっての大会も開かれています。

 

弾幕系

弾幕系シューティングと言えば怒首領蜂をはじめケイブ作品だと思います。

 

ケツイもケイブ作品の1つで弾幕系のシューティングになります。

シューティングゲームを上手くなるには、見て覚えるよりも実際にプレイして覚えないと成長しません。

しかし下手な私はプレイの上達よりも、上手い人のプレイを見て弾幕極々を避け続ける様を見ている方が楽しめるので見ていて飽きませんね。

 

往年の名作で大会

プレイングの動画だけでなく、シューティングゲームで大会も開かれています。

しかもそれは過去の名作だと言うのがポイントです。

 

 

スターフォースを使っての2分間のスコアアタックで競うなんて知らない人からすると「何が楽しいんだ? 」って思うかもしれませんが、見ていくとハマるかもしれませんよ。

 

この大会に20人もの人が集まっているのも面白いですよね。

 

コアなタイトル編

ミカドの大会動画でメジャーなものよりも、コアなタイトルの大会動画を見るほうが面白いと思います。

世に知れること無く、ひっそりとファンを集めてきたものが多いので紹介していきます。

 

プリルラ

冒頭の解説で「狂っている」と言われているように、動画中にこのゲームの狂った部分を見ることができます。

 

見た瞬間に「これは狂った内容だ」って思うはず。

世界観はファンタジー感が溢れかえっているのに、何でこんなものがって感じです。 

 

マルちゃんdeグー

カップ麺のマスコットとして知っている方も多いのではないでしょうか。

マルちゃんが登場するミニゲーム集です。

 

一時期こうしたミニゲーム集がアーケードに多く並んだ時期もありました。

その中でコアな層はこれに盛り上がったんでしょうか。

 

押切蓮介プロデュース編

ハイスコアガールのアニメ化で更に認知度が上がるであろう押切蓮介先生がプロデュースする大会も開かれています。

 

押切作品には欠かせないキング・オブ・ザ・モンスターズもそうですが、更にコアなところをついた大会も開かれています。

 

ピストル大名の冒険はケイブの弾幕シューティングより難しそうなシューティングゲームです。

大会動画内でも難易度が高いせいか、ステージ突破シーンはあまり多くありません。

 

ゲームネタを取り扱っているだけあって、大会をプロデュースするレベルが違うような気がします。

 

続きはチャンネルをチェック 

もっと気になる大会動画を紹介したいところですが、あまりにも数が多いのでブログで紹介するのはここまでとしておきます。

 

もっとミカドの大会動画を見たいと思った方はYoutubeのチャンネルをチェックしてください。

高田馬場ゲーセンミカド - YouTube

る〜子のおしまいコメント

下手なゲーム実況動画を見るよりも、ミカドの大会動画を見ている方が面白いと思います。

そのゲームを知らなくても見入ってしまうので、再生時間は長いですが気づけば全部見ていると言うことも。

 

毎年東京に遊びには行っていますが、まだミカドに足を運んだことがないので1度は現場の雰囲気を見てみたいと思いました。

おわり

【スマホゲーム専門ブログ】ソシャゲな