る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

使用感レビュー|Apple Pencil専用ケース「WILLGOOキャリングケース」の気に入った所・イマイチ所

f:id:ruko036:20180718003904p:plain

Apple Pencil用ケースとしてWILLGOO様より「キャリングケース Apple pencilとアクセサリー用 」を提供していただきました。

 

前回はこのケースの紹介を書きましたが、今回はケースの使用感をまとめておこうと思います。

 

提供品だからと言って褒めるだけでなく、気になるポイントも紹介しているのでご覧ください。

WILLGOOキャリングケースを使ってみた感想

さっそく結論を言うと、私はこのケースを気に入りました。

気に入ったポイントとしては以下の通り

  • Apple Pencilの保管場所が確保できた
  • 必要な時のために交換パーツも同時に保管できる
  • 緊急時にモバイルバッテリーとして使える
  • デザインが気に入った

 

Apple Pencilの保管場所ができた

f:id:ruko036:20180715112339j:plain

このケースが来るまでApple Pencilを適当な場所に置いて保管していました。

いざ使いたい時にどこに置いたか分からなくなったり、場所によっては踏みそうになる

場面も多々あります。

 

こうしたケースで保管することで置き場が固定され見失うこともなくなり、うっかり踏んでまいそうになる場面もなくなりました。

 

外へ持ち出す際に使うより、家での保管場所として使うほうがメインになっていますね。

 

必要な時のために交換パーツも同時に保管できる

Apple Pencil本体だけでなく、充電やパーツの交換時に必要な物が一緒に収納できるのもこのケースの魅力です。

 

使いたいと思った時にすぐ使える

まさにこのケースにピッタリの言葉だと思います。

 

緊急時にモバイルバッテリーとして使える

f:id:ruko036:20180715111444j:plain

Apple Pencilの充電をメインに想定されているのでバッテリー容量は多くないにせよ、

1700mAhのモバイルバッテリーとして使うことができるのも良いと思いました。

バッテリー切れをしてしまうと何もできなくなってしまいますからね。

 

少しでも充電できれば間を繋ぐことができますから、ケースにバッテリーが内蔵されているのは助かります。

 

デザインが気に入った

f:id:ruko036:20180715111749j:plain

ここはあくまで個人的な意見として、このケースのデザインが好きです。

モノクロのツートンで、ロゴも大きく入っていない。

 

見た目、筆箱のようなデザインなので外で使う時も中からApple Pencilが出てくるなんて思われないんじゃないでしょうか。

  

あまり派手なデザインだと外で使う時に躊躇してしまいそうなので、これくらいの落ち着いたデザインがいいですね。

 

イマイチかな?と思ったところ

このケースも褒めるところもあれば、「イマイチかな」って思うところもあります。

イマイチかなって思ったポイントは以下の通り

  • ケースの蓋が取れやすい
  • 交換用ペン先の収納部分が緩い
  • ケーブルは2in1を持ち歩くほうがいい
  • 付属のLightningケーブルは認証されていない可能性が高い
  • 取扱説明書が日本語訳されてない

 

ケースの蓋が取れやすい

ケースの蓋には持ち歩く際の衝撃で開かないようにマグネットが仕込まれています。

しかしその磁気はあまり強くなく、ちょっとした衝撃で蓋が取れてしまいます。

 

f:id:ruko036:20180717135615j:plain

家で保管する分には問題ありませんが、鞄などに入れて持ち歩く際は何か対策をして持ち歩く必要がありますね。

私は100均で購入したマジックテープバンドで固定して持ち歩いています。

 

交換用ペン先の収納部分が緩い

f:id:ruko036:20180715112506j:plain

交換用ペン先の収納部分だけ引っかかりがないので、ケースから飛び出してしまいがちになります。

 

交換用ペン先は小さく、無くしがちなパーツです。

他の収納場所には引っかかりが用意されているのに、「なぜここだけ?」と思いました。

 

このペン先も小さいながら結構なお値段する物なので、ケースに入れて持ち歩くのであれば飛び出し対策をしておいた方がいいかもしれません。

 

ケーブルは2in1を持ち歩くほうがいい

f:id:ruko036:20180715111235j:plain

付属のケーブルはLightningとmicroUSBが別々です。

 

普段はLightningケーブルを収納して持ち歩けばいいと思いますが、旅行先など出先でケ

ースを充電したいと思った際には、結局2本のケーブルが必要になります。

 

それだったら付属のケーブルを持ち歩くより、2in1のケーブルにした方が臨機応変に対応できるのではないかなと思いました。

 

付属のLightningケーブルは認証されていない可能性が高い

商品ページを見る限り、付属のLightningケーブルはAppleの認証を受けたケーブルとは明記されていません

 

サードパーティ製のLightningケーブルはiOSのアップデートによって急に使えなくなることもあります。

 

「充電もできるケース」として売りに出す以上は、付属のケーブルが使い物にならなくなると致命的です。

 

やはり付属のケーブルより、別途2in1のケーブルを用意したほうがいいかなと思いました。

 

取扱説明書が日本語訳されていない

f:id:ruko036:20180715112910j:plain

このケースは説明書を読まなくても簡単に使うことができます。

それでも1度くらいは目を通して機能面を改めて把握しておきたいところ。

 

しかしこのケースの説明書は日本語訳されておらず、英語と中国語表記のみです。

 

日本で今後も発売し続けるのであれば、説明書も日本語訳したものを同梱しておいたほしいですね。

ちょっと変わったケースをお探しならオススメ!

Apple Pencil単体を持ち歩くケースも数多くありますが、それだけでは満足できない変わり種ケースを探している人にはオススメできるアイテムです。

 

何でもそうですが、物には良いところも有れば、悪いところもあります。

 

私はこのケースを使ってみた感じだと気になった部分より、気に入ったところの方が印象強いのでお気に入りのケースとして今後も使っていきます。

 

Apple Pencil用ケースを探している方は「WILLGOOキャリングケース Apple pencilとアクセサリー用」を検討してみてはどうでしょうか。

おわり