る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

NEOGEO mini レビュー|SNKの40年が凝縮された1台に満足しないわけがなかった


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

f:id:ruko036:20180805150030p:plain

SNKが誕生してから今年で40周年を迎えました。

それを記念して発売されたのが「NEOGEO mini」というゲーム機になります。

 

私も1台欲しいと予約していましたが、7月にAmazonで開催されたプライムデーで限定セットが発売されることを知り、本体の予約を1度キャンセルしました。

そして改めて限定セットを予約したわけです。 

 

この時は予約せずとも買えると思っていました。

しかし発売日を迎えると反響は大きく、初回出荷分は完売したようですね。

 

発売日から少し遅れての入手になりますが、本日無事到着したので「NEOGEO mini 開封の儀」をやっていこうと思います。

SNKがNEOGEO miniを発売 公式オンラインショップでは一部完売しアマゾンは再入荷未定|ニフティニュース

NEOGEO mini レビュー

NEOGEOmini
NEOGEOmini

それでは早速NEOGEO miniを開封していこうと思います。

ゲーム自体は本体に収録されているので、昔のようにカートリッジやディスクの入れ替えが必要ありません。

 

収録タイトルは40本

日本版と海外版とでは収録タイトルが違い、日本版は格闘ゲームがメインとなっています。

仕様の違いに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

思い出の筐体がここに

NEOGEOmini
NEOGEOmini

こちらがメインの本体となります。

ファミコンミニなどと違い、本体にディスプレイやボタン類が搭載されているのが大きな違いですね。

これ単体でどこでも遊べるのは素晴らしいです。

 

実寸台ではないにせよ、駄菓子屋などの店先で見かけた筐体が手元にあると思うとテンションが上りますね。

 

付属品

NEOGEOmini

  • 取扱説明書
  • 給電用のUSB-Cケーブル
  • ステッカー

付属品は以上の3つが同梱されています。

その中でも気になるのは「ステッカー」ではないでしょうか。

 

実は先ほど見せた本体の写真は完成形で、開封時はボタン周りやディスプレイ上は無地の状態でした。

 

NEOGEOmini

これらステッカーを貼り、本体を飾るわけです。

 

本来なら本体にプリントされていてもいい所だとは思いましたが、コストの都合上でこうなってしまったんでしょうか。

 

個人的には値段は上がってもいいから、ステッカーではなくプリントにしてほしかったですね。

 

ステッカーを貼るのが難しい

NEOGEOmini

ステッカーを貼らなくても使うことは出来ます。

でも見た目がショボいので貼っておいたほうがいいでしょう。

 

しかしこのステッカー貼りが妙に難しかったです。

単に私が不器用だからかもしれませんが、何度も貼り直しを繰り返しました。

 

NEOGEOmini

特にボタン周りの細くなっている部分。

あまり力を入れて剥がしていると切れてしまいそうになります。

 

付属品には予備が同梱されていません。

切れてしまうと1発アウトなので、注意が必要です。

 

ステッカーだと経年劣化で剥がれてきたりすると見た目が悪くなると予想されます。

それも考慮した上で、予備のステッカーは同梱しておいてほしかったですね。

 

3.5インチに凝縮されたゲーム画面

NEOGEOmini

本体を起動すると収録されているゲーム一覧画面が出てきます。

3.5インチの小さな画面で見づらいかと思っていましたが、意外とそうでもなく普通に遊べそうです。

 

パッと見ではエミュレーター感が強いメニュー画面のようにも思えます。

でもこれくらいシンプルにしたからこそ3.5インチでも難なく見れるようになったのかなとも思いました。

 

デモを流し続けて部屋のオブジェにしたい

NEOGEOmini

実際にゲームを起動してみました。

特にゲーム側に手を加えていないようなので、オリジナルをそのまま遊ぶことが出来ます。

 

ゲームを一定時間放置しているとデモが流れるんですが、私はもう「この状態で部屋に置いておきたい」と思いました。

 

筐体を前に何かゲームで遊ぶわけでもなく、ただデモを見続けた日を思い出しませんか?(もしかして私だけ?

 

それがテレビ画面ではなく、こうしたミニチュアのゲーム機筐体で実現することができるなんて至福の時ですよ。

 

実際に遊んでみた様子

試しに餓狼伝説スペシャルを遊んでみた様子を動画に残してみました。

動作に問題もありませんし、画面の劣化もありません。

 

本体から出ている音はハッキリ言って良くないです。

でもこのチープな音が当時を思い出させてくれる気がします。

  

私が好きなDUCK KINGのステージBGMもいつまでも聴いていられるように感じました。

 

ボタン操作の様子

 

こちらは手元の様子。

 

操作するたびに聞こえてくるカチカチ音は仕方ないですね。

レバーやボタン入力は小さいながら、反応も操作性も良く思えました。

それでもやっぱりコントローラーは欲しいかも。

 

格闘ゲームなら技のコマンドを正確に入力して遊びたいはず。

1632143+BCなんて無理でしょ?

 

アクションゲームでも細かな操作を要求されます。

 

小さなスティックとボタンでは大まかな操作は出来ても、これら操作は厳しいかな。

 

現状ではコントローラーの供給が追いついていないので品切れ状態。

私も1つは欲しかったんですが、注文できていません。

早く供給が追いついてくれることを待ち望みます。

 

覇王翔吼拳 Tシャツ

私が今回購入したNEOGEO miniには本体の他に特典が付いてきます。

 

f:id:ruko036:20180804103731j:plain
f:id:ruko036:20180804103500j:plain

それがこちらの「SNK Dot Hero's T "Haou"」です。

表には筐体が描かれ、画面ではリョウ・サカザキが覇王翔吼拳を打っています。

これを着るだけで格ゲー好きがアピールできるんじゃないでしょうか。

 

届いてすぐに袖を通してみようと思いましたが、1度洗濯しないと駄目ですね。

新品だからとかではなく、強烈な臭いがしていたので。

あと何度も洗濯してしまうと、金のプリント部分が剥げてきそうです。

 

ゲーム機として、オブジェとして最高の1台

届いてから数時間触ってみて、久々にテンションの上がったゲーム機と言えます。

 

収録されているタイトルも聞いたことはあるけど、遊んだことのないタイトルが多いので、過去のタイトルながら新作に触れている気持ちにさせてくれます。

 

ゲーム機なので遊ぶのはもちろんなんですが、先にも言ったようにデモを流して部屋のオブジェとしても際立つこと間違いなしです!

 

現在は初回出荷分が完売し、2次出荷分の予約が受付中です。

購入できるのもAmazonとSNKオンラインショップのみと限られているので、欲しいと思った方は2次出荷分を予約して到着を待ちましょう。

SNKオンラインショップ

る〜子のおしまいコメント

発表から発売まで「そこまで盛り上がらないだろうな」と思っていましたが、思いの外話題になっていたので、なぜか私がホッとしています。

実機も触ってみると想像以上のクオリティなので買ってよかった思えるハードです。

 

拡張性が無いのが残念な気がしますが、それでも40タイトルが遊べるので1本1本を楽しんでいこうと思います。

おわり

 

NEOGEO mini –Trailer