る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Apple Watch series2のバッテリーは2年経つと、どのくらい持つのか計測してみた

Apple Watch series2のバッテリー持ちを計測してみた

f:id:ruko036:20181002101653p:plain
f:id:ruko036:20181002101651p:plain

何となく気になったんで、Apple Watch series2のバッテリー持ちが今どのくらいなのか調べてみました。

 

公式では18時間とされていますが、2年も経つとバッテリーの劣化から持ち時間は下がっているはずです。

 

カウントは寝る前からスタートします。

1日の始まりからではなく、就寝時からスタートする理由としては睡眠ログを残すために着けて寝ているからです。

 

ちなみにログを残すのに使用しているアプリはAutoSleep

Apple Watchを着けているだけで自動でログを残してくれるので便利ですよ。

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
¥360
posted withアプリーチ

 

設定として、寝返りなどで画面表示しないようにシアターモードにしておきます。

寝ている時に通知で起こされるのも嫌なので、おやすみモードにしています。

 

24時間後のバッテリー残量

f:id:ruko036:20181002101652p:plain

計測から約24時間経過した状態です。

まだ23%残った状態なので、まだ一晩は充電せずに使えそうな感じですね。

 

この日は自転車で移動が有ったので、ワークアウトを起動してログを残しつつ、ミュージックアプリで操作も行ったのでバッテリーの減りに繋がったのかもしれません。

これが無ければもう少し残量が有ったでしょうね。

 

その他は特にApple Watchでアプリを使用する場面はなかったです。

購入当初は物珍しさからApple Watchでアプリを触っていましたが、長く使ってくるとそれもやらなくなります。

 

起床後のバッテリー残量

f:id:ruko036:20181002101650p:plain

起きてすぐにバッテリー残量を確認すると、残り3%になっていました。

寝ている間に20%も消費するのは異常な気もしますね。

AutoSleepがバッテリードレインとなっているんでしょうか。

 

さすがに残り3%で使い続けるのは不可能なので、ここで計測終了となります。

 

バッテリーの持ちは約31時間

計測した結果としては2年前のモデルであるApple Watch series2でも、バッテリーは約31時間持ったことになります。

公式では18時間と言っていますが、それを遥かに超える結果となりました。

 

結局の所は使い方次第でバッテリーの持ちは左右されるので、下手にApple Watchでアプリを使用しない限り、持ちは変わってくるってことですね。

 

Apple Watch series2でも十分戦える

本音を言うとApple Watch series4に買い替えたいと思うところもあります。

サイズ感はそのままに画面は大きく見やすくなり、処理も早くなっているのを店頭で触って実感していますからね。

 

しかしseries2が未だ不満なく使えているので即決に至らない状態でもあります。

 

まだWatch OSのアップデートにも対応していますし、今回のようにバッテリーの持ちも十分。

処理が多少モッサリしている点を除けば、全然使い続けることができます。

 

あと今series4に買い替えても出遅れた感があるので、来年発売されるであろうApple Watch series5待ちでもいいかなって気になりつつあります。

 

る〜子のまとめコメント

普段から何気なく使ってきたんでバッテリーがまだこれほど持つとは驚きです。

あまりに持ちが悪くなっていたら買い替えを決めたかったですが、買い換えなくてもいいかなって気持ちにさせてくれました。

 

スマートウォッチの買い替え時期ってどのくらいがベストなのか、難しいところですね。

おわり