る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

PlayStation Classicが想像以上に小さかった!開封の儀と当時を思い出す実機プレイ動画

1994年12月3日にソニーからプレイステーションが発売しました。

あれから24年。

 

本日2018年12月3日に「プレイステーション クラシック」が発売となります。

本体には懐かしのタイトルが20本も収録されています。

 

私も当時を懐かしむ意味も兼ねて注文しておきました。

今回はプレイステーション クラシック開封の儀を行いたいと思います。

 

プレイステーション クラシック開封の儀

PlayStation Classic
PlayStation Classic

注文しておいたプレイステーション クラシックがこちらになります。

 

「数量限定販売」と公式でアナウンスが有ったので急いで予約したわけですが、いざ発売当日を迎えると通販サイトや実店舗でも余裕で買えるみたいですね。

 

当時のデザインそのままの本体

PlayStation Classic

「普通のPlayStationを撮影したんじゃないの?」って思われてもおかしくないくらい、当時の物を忠実に再現した作りになっています。

 

PlayStation Classic
PlayStation Classic

本体にあるボタンも飾りではなく、実際に押して使用できます。

 

PlayStation Classic
PlayStation Classic

コントローラーを挿すところや、背面の端子部分はクラシック仕様になっています。

 

モニターには付属のHDMIケーブルで接続し、720Pもしくは480Pで出力ができます。

 

給電はmicroUSBとなっており、ケーブルは付属しますが、アダプターは別途用意が必要です。

 

コントローラーはサイズそのまま

PlayStation Classic
PlayStation Classic

コントローラーは2つ付属しています。

 

アナログスティックもありませんし、振動機能もない純粋なコントローラーは、今触ると新鮮味が有っていいですね。

サイズも当時のままなので操作に関しては問題なさそうです。

 

PlayStation Classic

本体にコントローラーを繋いでみました。

こうするとお互いのサイズ感が分かりやすいのではないでしょうか。

 

起動画面

PlayStation Classic
PlayStation Classic

本体を起動すると言語設定や簡単な本体の操作説明からはじまります。

プレイステーション クラシックは日本だけでなく、世界各国で発売されているので多くの言語が登録されています。

 

PlayStation Classic

UIはとてもシンプル。

言い方を変えれば安っぽくも見えますが、変にゴタゴタしたUIで見づらくなるよりは、この方がいいのかもしれませんね。

 

収録されている20タイトルもRPG・アクション・シューティング・パズルと幅広く入っているので長く遊べそうな印象です。

 

プレイ動画

スマホ直撮りになってしまいますが、実際にプレイしている様子を動画に収めてみました。

 

全部をまだ触れていませんが、PlayStationで発売されたタイトルの中から厳選して選ばれただけあって、安定して今でも楽しめますね。

 

個人的に収録されているタイトルの中で1番遊ぶだろうなと思うのはミスタードリラーでしょうか。

今でも唐突に遊びたくなる時があるくらいですからね。

 

あと噂ではパラサイト・イブで何か動きがあるようなので、1作目を遊んで予習しておくのもいいかもしれません。

る〜子のまとめコメント

ファミコン、スーパーファミコン、プレイステーションと過去の名機が小さくなって登場してきました。

来年にはメガドライブも仲間入りするわけで、今後もこのミニシリーズは続くんじゃないでしょうか。

おわり

PlayStation Classic | プレイステーション