る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

【最高の静寂が到着!】AirPods Pro開封の儀と使ってみた感想

注文しておいた『AirPods Pro』が到着しましたので、開封の儀を行いたいと思います。

合わせて少しだけ使ってみた感想も紹介していきます。

 

 

AirPods Pro開封の儀

AirPods Pro
AirPods Pro

AirPodsに関しては初代からの買い替えになるので、フルモデルチェンジされたAirPods Proはワクワクしますね。

 

付属品

AirPods Pro 付属品
AirPods Pro 付属品

付属品はマニュアル一式とLightning - USB-Cケーブル。
そして今回からカナル型になったので付け替え用のイヤーチップが付いてきます。

 

ケースの中にイヤホン本体が!

AirPods Pro
AirPods Pro

横長になったケースの中から出てきたのは、当然ですがAirPods Proです。

 

ケースはワイヤレス充電対応になっているので、ケーブルレスで充電できるのはポイント高いですね。

未だにワイヤレス充電環境を持ち合わせていない私も、そろそろ用意しようかなと思わせてくれます。

 

イヤホン本体をチェック

AirPods Pro

形状が新しくなったイヤホン本体を見ていきます。

 

ケースから取り出してすぐに思ったのは「小さい!」

長かったうどん軸が短くなった事でコンパクトになっています。

おそらくAirPodsの形状はこれで完成形なのではないでしょうか。

 

AirPods Pro
AirPods Pro

今回から追加された感圧センサーや、周囲の音を検知するマイクロフォン。

 

AirPods Pro
AirPods Pro

装着を検知するセンサーは前モデルと配置は同じようですね。

 

イヤーチップは楕円形の独自規格を採用

AirPods Pro イヤーチップ
AirPods Pro イヤーチップ

イヤーチップは楕円形の独自規格を採用しています。

よって他社製のイヤーチップは装着できないようです。

 

人によっては好きなイヤーチップに付け替えたいと考えていた人も居るのではないでしょうか。

それが出来ないとなるとマイナスイメージに繋がるかもしれません。

 

開封時はMサイズが装着されており、交換用としてS/Lサイズが同梱されています。

素材はシリコン製です。

 

 

 

新旧モデル比較

AirPods比較
AirPods比較

前モデルと並べてみると大きさの違いがハッキリしています。

全体的にProの方は丸みを帯びた形にもなっていますね。

 

AirPods比較
AirPods比較

装着を検知するセンサーは先程も言いましたが場所は同じですね。

前モデルに有ったマイク穴も、Proでは塞がれています。

 

AirPods比較
AirPods比較

ケースは横長になって大きく見えますが、持った感じ大きな違いは感じませんでした。

約46gを重いと感じる人は居ないでしょうし、横長になったことで持ちやすくなりました。

 

 

 

ペアリング後はイヤーチップ装着状態テストをやろう

AirPods Pro イヤーチップ装着状態テスト

開封して早速iPhoneとペアリングしました。

やり方は非常に簡単で、ほぼ自動的に行なってくれます。

 

ペアリングしてすぐに使いたい気持ちは分かりますが、今回のAirPods Proではまず『イヤーチップ装着状態テスト』をやる事をお勧めします。

 

イヤーチップ装着状態テストのやり方

AirPods Pro イヤーチップ装着状態テスト
AirPods Pro イヤーチップ装着状態テスト

ペアリングしたAirPods Proの横にある『i』マークをタップすることで接続状態の詳細を見ることができます。

 

そこにイヤーチップ装着状態テストの項目があるのでタップします。

 

AirPods Pro イヤーチップ装着状態テスト
AirPods Pro イヤーチップ装着状態テスト

AirPods Proを装着した状態でテストを実施すると音楽が流れ、付けているイヤーチップがちゃんと密閉状態になっているかを判断してくれます。

 

問題がなければ「密閉されています」と結果が表示されます。

 

合っていないイヤーチップを付けていると音漏れやノイズキャンセリングの性能が活かせないので、自分の耳に合ったイヤーチップを付けるようにしましょう。

 

感想)AirPods Proのノイズキャンセリングは凄かった

最後にAirPods Proを少し使ってみた感想を紹介しておきます。

 

音質に関しては人によって好き嫌いが分かれると思います。

とは言え、バランスの取れた音質だと思うので万人受けするでしょう。

 

フィット感はカナル型になったことで良くなっています。

落ちる心配も無くなりましたし、小さくなったことで付けていても目立たなくなりました。

 

肝心のノイズキャンセリング性能は大満足です。

周囲の騒音をかき消してくれるので、騒音ストレスから解放されます。

 

そして音楽を再生していなくてもノイズキャンセリングが働いてくれるので、耳栓としても活躍してくれるのは助かりますね。

 

モード切り替えも、イヤホンの感圧センサーやiPhone・Apple Watchから操作できるので必要に応じてすぐに切り替えれるはグッド!

 

少し気になったのは新品だからって事もあるかもしれませんが、イヤホン本体がツルツルでケースから取り出す時に滑りやすいかなってことです。

 

総評としては今のところ大満足なイヤホンとなっています。

価格が3万円を越えますが、Apple製品にベストマッチな新しいイヤホンです。

長く使うことを考えれば持っておいて損はないと思いますよ。

る〜子のまとめコメント

発表から発売までが凄く短いスパンで行われましたが、迷わずすぐに注文して良かったと思います。

 

普段から音楽を聴く人にとってイヤホンやヘッドホンは必要不可欠なアイテムでしょうし、それにノイズキャンセリングが搭載されていれば場所を選ばず集中できる環境を作り出してくれます。

 

AirPods Proは価格が高い意見が多いですが、それだけの価値はあるイヤホンだと思いますね。

おわり

 

AirPods Pro - Apple(日本)