る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

新型iPhone SEが届く前の下準備。注文したケースとフィルムを紹介します

f:id:ruko036:20200417211137p:plain

iPhoneXの購入から約3年ぶりに新しい端末として『iPhone SE』を注文しました。

久々に新しいiPhoneを触れると言うことで、予約開始前からワクワクが止まりませんでしたね。

 

www.otaku-haiken.com

 

外見はiPhone8そのものですが、中身はiPhone 11 Proと同じスペックにも関わらず、価格はApple史上最安値の5万円を切ると言うから買って損なしの端末だと思います。

 

予約開始と同時に注文したので到着も4月24日となっています。

トラブルが無ければ発売当日に届いてくれるはずですが、油断はできません。

 

無事、発売当日に届いてくれることを祈りつつ、今できる準備をしておこうと思います。

それは『iPhone SE用のケースとフィルムを注文しておくこと』です。

 

今回は私が注文したケースとフィルムになります。

 

 

裸族を卒業して、iPhone SE用のケースとフィルムを用意する

私は過去にiPhoneを使う上では『裸族』を貫いてきました。

理由としては素のiPhoneこそが本体の美しさや、持った時の感触を楽しめるからです。

 

更に最近のiPhoneには耐水性能もあることから、入浴時に持ち込む機会が増えました。

毎回ケースの付け外しも面倒ですから、そう言った意味でも裸族は楽ですね。

 

iPhoneXなんて、お風呂で使うのはもちろん、汚れが目立つと洗って使っていましたからね。

 

そんな私ですが、今回のiPhone SEはケース&フィルムを着けて使用しようと思っています。

 

裸族を卒業する理由

私が裸族を卒業する理由としては、「iPhoneXがサブ端末になるから」です。

SIMを入れ替えてしまうので通話などは出来なくなりますが、Wi-Fiに繋げば今まで通り使っていけます。

 

これからiPhoneXは家用の端末として活躍してもらうとするなら、iPhone SEは外で使う用となります。

 

億劫なケースの着け外しも使い分けることで手間を省けますし、外で使うことを考えれば万が一に備えてケースを付けておいてもいいでしょう。

どんなに新型が発売されても、iPhoneの耐久性はあまり進歩していませんしね。

 

注文したケース&フィルムの紹介

既にケースとフィルムは注文済みで、本体より先に届くはずです。

外見がiPhone8と同じと言うことで、これまで発売されているケースが流用できるのは選択肢が多くて良いと思います。

 

まさかとは思いますが、iPhoneXからXSになった時のようにカメラ位置が微妙に違うなんてことは無いですよね?

 

MYNUS iPhone 8 CASE for iPhone SE/8/7

 

ケースは『MYNUS』と言うメーカーから発売しているものを選んでみました。

「シンプルを追求したら何も無くなるんだな」って思わせるケースですね。

 

iPhone本体に合わせて、色はマットブラックにしました。

ケースの仕上げが変更になったことで濃さが増したようで、真っ黒なiPhoneを手に取ることになりそうです。

 

製造も日本で造られているようなので、物としてはしっかりとした作りになっていそうです。

 

しかし薄型ケースになるので衝撃から本体を守る力は弱そう。

装着する際も指定のやり方でないと破損する可能性がある程なので。

 

そして価格も4290円と、ケースとしては高い印象を持ちます。

iPhone SE/8/7 CASE | mynus

 

ラスタバナナのアンチグレアフィルム 

 

画面保護フィルムはガラスが主流ですが、今回は普通のフィルムを選びました。

ガラスは薄いものでも触れると厚みを感じますし、微々たるものですが重さもあります。

 

iPhone SEは148gと軽い端末なので、この軽さを活かしつつ画面を汚れや傷から守るなら通常のフィルムの方が良いかなと思ってのチョイスです。

 

このフィルムは『ジョイントマーカー』を使った貼り付けができるようなので、ズレる心配がないのが特徴らしいです。

 

そしてケース同様、日本製なので安心して使えそうですし、なにより価格が約400円(あわせ買い適用時)とリーズナブル。

 

アンチグレアなので反射や汚れも目立たないでしょうし、最初のフィルムとしては良いんじゃないかなと思いました。

 

る〜子のまとめコメント

今回はiPhone SE用に注文したケースとフィルムの紹介でした。

実際に使ってみての感想は後日紹介する記事を用意しようかなと思っています。

 

端末を新しく買う楽しみもありますが、こうしたアクセサリーを買うのも醍醐味ですよね。

 

本体と合わせて到着を楽しみに待とうと思います。

おわり