る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

The ORDER 1886.クリア後レビュー|不完全燃焼のストーリーから続編に期待させようとする無茶ぶりなゲームでした

f:id:ruko036:20180719160512p:plain

世の中には面白いゲームも有れば、面白くないゲームも存在します。

ゲームソフト1本も決して安い買い物ではありません。

高いお金を出して買ったゲームが面白くなかったら怒りさえ覚えてしまうかも。

 

今回私が購入した1本のゲームソフト。

これは評価としてどちらだったのかを紹介していこうと思います。

The ORDER 1886.クリアー後の感想

The ORDER 1886.

このゲームの感想を一言で表すと「内容が短すぎる!」です。

本当にアッと言う間にクリアしてしまいました。

 

総プレイ時間としてはノーマルで開始して7時間でした。

アクションゲームとしては普通なのかも知れません。

 

それなのに何故短いと感じてしまうのでしょうか。

 

グラフィックだけのゲーム

The ORDER 1886.

The ORDER 1886.

このゲームの大半はムービーを見るだけで、一般的なアクションゲームのような操作を要求されません。

 

映画を1本見るような感覚で進行するので、このゲームのプレイ時間が短く感じたのかも知れません。

 

最新のゲーム機で発売されるタイトルはグラフィックが綺麗なのは当たり前の時代です。

しかしそれだけで勝負されたゲームは面白さ以前の話になってしまいます。

 

このゲームはそれを象徴してしまうタイトルとなってしまったと言えますね。

 

それでいて不完全燃焼なストーリー

どんなゲームでも遊んでいて「あっ、そろそろ佳境に入ってきた」と雰囲気から分かります。

これでストーリーの全貌がわかるとワクワクするところ。

 

The ORDER 1886.

しかしこのゲームはワクワクをぶち壊すかのごとく、全貌を明らかにしないまま終りを迎えます。

道中で登場した黒幕は倒してないし、話だって中途半端なままです。

 

私はこの終わり方に「えっ!?」って声を出してしまいました。

 

The ORDER 1886.

無常にも流れるスタッフロールを私はこんな表情をして見ていたのかも。

とにかくこの終わり方には納得できません。

 

無音のスタッフロール

私はこのスタッフロールにも一言物申したい。

「無音はやめて!」

 

スタッフロールは1分弱流れますが、その間は無音の時間を過ごすことになります。

無音のまま開発関係者の名前を見続けることになります。

 

中途半端な内容のゲームをクリアして、無音のスタッフロールを見せられる。

一体このゲームはユーザーに対して何がしたかったんでしょうか。 

 

続編に期待をするべきなのか?

The ORDER 1886.

無音のスタッフロールが終わるとシーンが切り替わります。

 

見た感じからして続編をイメージさせるシーンです。

やはりこのゲームは今作では終わるつもりはなさそうです。

 

しかし1作目からこのような作りで続編に期待させようとするのは無理があるように思えます。

 

もしかすると続編で化けて凄く面白いゲームになる可能性はあります。

それでも私は今作を遊んでしまった以上、「続編に期待するべきなのか?」と考えてしまいますね。

る〜子のおしまいコメント

メーカーもクソゲーを作ろうとして作っているわけではないので仕方ないとは思いますが、それでも1本7000円くらいするソフトを購入してもらうわけですから、あまり量産してもらいたくないですね。

 

この「The ORDER 1886.」はこれで完成と世に出して成功と言えるタイトルだったんでしょうか。

 

私はいつまでもこのゲームは成功作とは思わないでしょうね。

おわり

【スマホゲーム専門ブログ】ソシャゲな