る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

スーパーカブC125で行く、はじめてのおつかい in 京都

スーパーカブC125に乗って今回は京都エリアへツーリングに行ってきました。 朝9時前に出発して、帰ってきたのが夕方の5時過ぎ。走行距離は160キロでした。

【増車】免許が無いのにスズキの絶版車『ST250 E』を購入しました

単刀直入に言いますと、スズキの『ST250 E』と言うバイクを買いました。250ccのMT車で2017年に生産が終了している絶版車になります。もちろん新車ではなく中古車で、年式は2009年モデルなはず。

私の乗るスーパーカブC125がリコール対象に選ばれました!その詳細と解決策を紹介します

スーパーカブC125を含め、7車種がどうやらリコール対象になっているようです。スーパーカブC125に関しては、型式が『2BJ-JA48』、車台番号は『JA48-1006917からJA48-1009028』、製作期間は『令和2年1月7日から令和3年1月24日』が該当。

スーパーカブC125のヘッドライトリムを塗装して激シブな1台に仕上げる

スーパーカブC125のフロントガーニッシュを塗装したことで個性的な1台に近づいたわけですが、こうしてフロントから見るとヘッドライトリムのメッキが気になってきます。 やはりここもメッキではなく錆びれた感じを出したいと思ったので、取り外して塗装して…

スーパーカブC125のフロントガーニッシュを塗装してみた

スーパーカブC125のフロントガーニッシュを塗装してみました。 使った塗料はターナ色彩のアイアンペイント。 アンティークブロンズにブラックを少し混ぜたものを塗ったあとに、歯ブラシを使ってブラックを薄くこする感じで塗って仕上げました。 HONDAのロゴ…

【Swatch】ミッキーマウス X キース・へリング コレクションが気になったので購入してみました

前回に引き続き、私の腕時計コレクションから1つ紹介してみようと思います。 今回はSwatch(スウォッチ)の新作『ミッキーマウス X キース・へリング コレクション』になります。

スティーブ・ジョブズ愛用の腕時計『SEIKO シャリオ』の復刻版を今になって奇跡的に入手したので紹介します。

前から欲しいと思っていた腕時計があります。それは既に販売を終了した限定モデルでもあるので、新品も中古も簡単には見つかりません。でも今回、奇跡的に入手することができたので紹介しようと思います。

2020年に買って良かったもので圧倒的に1位なのはコレ!

2020年も締めくくりにかかろうとしているので、毎年恒例の『#買って良かった2020』として発表しておこうと思います。 今年はコロナの影響から店舗に足を運ぶことが少なくなり、通販サイトを利用する頻度が多かったでしょう。 通販サイトの運営側も大変だった…

【カブ主】スーパーカブC125をカスタマイズしたら自慢の1台になったので紹介します

私の乗るスーパーカブC125もコツコツと個性を出すために色々と買い与えてきているので、この場を借りて『カスタマイズ紹介』をしていこうと思います。

1年に1度の物欲を解放する日。プライムデーで買ったもの紹介

Amazonのプライム会員が全力で買い物に勤しむ年に1度のお祭『プライムデー』が今年も開催され、大いに盛り上がりました。私自身もプライム会員なので普段よりお買い得になっている商品で気になったものをポチポチと注文し、それらが続々と家に届いています。…

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の席予約争奪戦が深夜に勃発したので参戦レビュー

公開が間近となってきた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』漫画もアニメも爆発的な人気を維持したまま劇場版の公開を迎えるわけで、こちらも爆発的な動員数を記録しそうですね。私も公開すぐに見に行きたいと考えているので、近所のTOHOシネマズへ足を運ぶつ…

なんか、PS5買えるみたいよ?

発売日当日にプレイステーション5が欲しいので私は予約をしました。ゲーム好きな人たちは当然のように予約をしていると思うので、この場を借りてわざわざ報告することではないと思いますが、一応報告したいと思います。

免許が取れたので、スーパーカブC125の新色を現金一括購入しました

以前チラッと記事にもしましたが、小型限定普通二輪免許をサクッと取得してきました。これで51cc〜125ccまでのバイクに乗ることができるようになりました。

パックマン誕生40周年を記念した腕時計をゲットしたので開封レビュー

全世界で誰もが知っているであろうゲーム『パックマン』このパックマンが誕生40周年を迎えるということで、それを記念したコラボ腕時計がTIMEX(タイメックス)から発売されました。もちろん是非ともゲットしておきたい腕時計だと思ったので予約注文しておき…

黄金に輝く究極のダサかっこいいチープカシオ『A159WGED-1』レビュー

以前から気になっていたチープカシオがあります。普段なら価格も安いことから即買いしてしまうんですが、どうしても今一歩踏み出せないモデルだったので購入を先延ばしにしていました。

特別定額給付金が振り込まれたので使い道を考えてみた結果、小型限定普通二輪免許を取ろうと思います

早いのか遅いのか分かりませんが、私の元にも国からの特別給付金が振り込まれていました。幸いにも感染した兆候はなく、仕事面でも大きな打撃は受けていません。本来なら生活費に当てるべき給付金ですが、別の使い道を考えてみようと思います。

Furbo Designの新作腕時計『CAMOUFLAGE』を紹介します

今回わたしは、このフルボデザインから新たに発売された腕時計を購入したので紹介していこうと思います。

900円でお釣りが来る安さ!チプカシ『F-84W-1』

今回はチプカシの中でもコスパ最高の『F-84W-1』を紹介します。この腕時計は定価3500円(税抜)となっていますが、この価格では誰も見向きはしません。

昭和の雰囲気ただよう、シチズンのパタパタ時計『ハイリーフ・カーチス』を紹介

今回オークションで落札したのは、シチズンの『パタパタ時計』になります。時計の名称は『ハイリーフ・カーチス』と言うようで、調べてみると昭和40年代後半に発売されたものらしいです。

レコード初心者が用意した、総額2万円の機材環境紹介

大人の趣味としてフィルムカメラに手を出してからと言うもの、昔ながらのクラシカルなアイテムが気になるようになってきました。そこで次に注目したのは『レコード』です。最近は音楽配信サービスで聴くのが当たり前になってきていますが、アナログな古き良…

FUJIFILM X-Pro3で撮る、大阪は北浜エリア【作例あり】

Twitterのフォロワーさんと急遽決まった撮影会で、『大阪は北浜エリア』をカメラ片手に練り歩いてきました。

中身公開!ヨドバシカメラ 夢のお年玉箱『simフリースマートフォンの夢(6.2インチ)』開封

2020年を無事迎えることができました。 明けましておめでとうございます。 新年1発めに相応しいネタ。『ヨドバシカメラの夢のお年玉箱』の中身を紹介しちゃいます!

X-Pro3で撮る横須賀は猿島の光景

Googleで横須賀の観光名所を調べてみると猿島は欠かせないようだったので行ってみることに。猿島は東京湾にある唯一の無人島のようで、湾内最大の自然島でもあるようなので撮影にはピッタリのスポットです。

癖が強すぎる26万円のミラーレスカメラ。FUJIFILM X-Pro3 DRブラック開封レビュー(作例あり)

私はこれまでCANONのEOS Kiss X5を愛用してきました。 発売は2011年と古いながらも十分に綺麗な写真を残してくれます。 でもそろそろ今のカメラを触ってみたいと思うようになり、最新機種を1台買おうと決意します。 ベースは一眼か、それともミラーレスか。 …

都市伝説と思っていたヨドバシカメラの夢のお年玉箱の抽選に当選!

先日、ヨドバシカメラの夢のお年玉箱についての紹介記事を書きました。 毎年抽選に応募すること今回で5回め。 今年は数打ちで勝負してみようと7つの抽選に応募しておきました。 そして、なんと! 見事、1つ当選していました。 今回は当選した夢のお年玉箱の…

今年は爆買無し!Amazonサイバーマンデーで購入したアイテム4点の紹介【2019年度版】

毎年この時期になるとAmazonでは年に1度のビッグセール『サイバーマンデー』が開催されます。 開催期間中は普段より更にお値打ち価格で多くの商品が販売されるわけで、財布の紐が緩みっぱなしになってしまう4日間となるわけですね。 私もセールが大好きでチ…

【2020年度版】ヨドバシカメラ 夢のお年玉箱の販売方法とラインナップ紹介

今年も残すところ1ヶ月となってきました。この時期になると毎年恒例の「アレ」が多く出回る時期でもあります。私が毎年追い続けているのが『ヨドバシカメラの夢のお年玉箱』過去に何度も購入しようと挑んできましたが、すべて惨敗に終わっています。

フィルムカメラ沼にハマって購入した5台のカメラ紹介

OLYMPUS 35DCと言うフィルムカメラを購入してからと言うもの、ドップリと沼にハマっています。撮影するのはもちろんの事、関連する雑誌やサイトにも目を通すようになりました。本来ならこの1台で十分なわけですが、いろいろな情報を見ていくうちに気になる個…

フィルムカメラ『OLYMPUS 35DC』で撮影した、はじめての作例

人生初のフィルムカメラ『OLYMPUS 35DC』を使って撮影をしてきました。フィルムは27枚撮りのものを使いましたが、今回紹介する写真はそれ以下の枚数になります。フィルムカメラの面白いところは、現像するまでどのように写っているか分からないところですね。

ハルタEXPO 2019 in 大阪で『樫木祐人先生』と『柴田康平先生』の直筆イラスト入りサイン本をゲット!

『ハルタEXPO 2019 in 大阪』で行われるサイン会の抽選に応募したところ、運良く当選しました。そこで貴重な1冊を頂けたので、紹介していこうと思います。