る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ミリタリーウォッチ入門はスミス&ウェッソンをオススメ!機能とデザイン紹介

「ミリタリー」って言葉にロマンを感じる人には今回紹介するアイテムはオススメです。

 

「ミリタリー」って言葉にロマンを感じない人は、これを読んで少しでもロマンを感じてもらえたら幸いだと思っています。

 

今回紹介するアイテムは「ミリタリーウォッチ」です。

 

ミリタリーウォッチって?

いきなり「ミリタリーウォッチです」って紹介しようとしても、「何だそれ?」って思う人も居るわけです。

 

まずは簡単にですが、ミリタリーウォッチの説明をしてから紹介に移ろうと思います。

 

ミリタリーウォッチとは

ミリタリーと着くものは「軍用」と理解してもらえればいいかと思います。

なので直訳すると、ミリタリーウォッチは「軍用の時計」となります。

 

戦場でも紛失や破損をしない、頑丈な時計。

それがミリタリーウォッチです。

 

1番イメージしやすい所で言うと、カシオから発売されている「Gショック」

あれもミリタリーウォッチの分類に入る腕時計になります。

 

あのメーカーのミリタリーウォッチ

ミリタリーウォッチはカシオのGショックをはじめ、色々なメーカーから発売されています。

 

そんな中から、今回選んだメーカーは 「スミス&ウェッソンのミリタリーウォッチ 」を買ってみることにしました。

 

スミス&ウェッソンのイメージ

スミス&ウェッソン って名前を聞いてパッと思いつくものって何ですか?

恐らく大体の人が「リボルバー」をイメージすると思います。

 

 

拳銃の中でも1度は見たことのあるモデルではないでしょうか。

映画ダーティーハリーでクリント・イーストウッドが持っていた銃や、ルパン三世の次元大介が持っていた銃がスミス&ウェッソンのリボルバーになります。

 

そんなリボルバーの印象が強いスミス&ウェッソン がミリタリーウォッチを発売していたって知ってました?

 

ミリタリーウォッチの紹介

f:id:ruko036:20180223115855j:plain

 

今回購入したS&Wのミリタリーウォッチは比較的安く購入できるモデル。

MILITARY WATCH BLACK SWW-1464-BK になります。

 

価格は4480円と腕時計の中でも安い方に入るのではないでしょうか。

 

スミス&ウェッソンのミリタリーウォッチ 購入はこちら ↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZALOO+8KEK4Y+3NY0+5YZ77

主な仕様

f:id:ruko036:20180223115858j:plain

MILITARY WATCH BLACK SWW-1464-BK の主な仕様は以下の通り。

 

機能

f:id:ruko036:20180223115857j:plain

  • 日本製ムーブメント
  • 日付カレンダー
  • 30m防水性能 

 

文字盤は凄くシンプルです。

個人的には24時間表記はいらないかなぁ。

 

長針と短針には蓄光塗料が塗られているので、暗闇でも時間は確認できます。

バックライトが無いので、性格に何時何分までは確認しづらいかも。

 

中央には「Smith & Wesson」のロゴ。

 

30m防水性能もあるので、日常で少し濡れた程度では壊れませんし、着けて泳いでも問題は無さそうです。

 

本体素材

f:id:ruko036:20180223115859j:plain

  • ケース:合金
  • 裏蓋:ステンレス

 

裏蓋にもSmith & Wessonのロゴが描かれています。

日本製ムーブメント、30m防水の刻印もちゃんとされています。

 

本体サイズ

f:id:ruko036:20180223115901j:plain

  • 文字盤ケース直径:約38mm
  • 文字盤ケース高さ:約11mm
  • 重さ:約44g

 

本体の重さが44gと軽いので、実際に着けていても気にならない重さですね。

厚みも無いので腕時計を着けているのを忘れるくらいの軽量モデルと言っていいでしょう。

 

ここは気になるポイント

f:id:ruko036:20180223115900j:plain


本体に黒のベルトが付いている他、色違いで2本のベルトが付いてきます。

気分に合わせて付け替え出来るのは嬉しいところ。

と言いたいところですが

 

「良い言い方をすれば頑丈なベルト」

「悪い言い方をすれば硬すぎるベルト」

 

着ける分には問題はないんですが、好き嫌いはハッキリする作りだと思っておいてください。

 

ベルトの付替えは簡単なので、別途好みのベルトを用意して付けて使うのもアリですね。

 

気にせず雑に扱える頑丈さが魅力

この時計を購入してから何度か机の角や、何かの弾みで文字盤部分をぶつけたりしています。

 

ミリタリーウォッチと名乗っている以上、そんな簡単に傷や破損は起きませんよ。

 

高級腕時計やスマートウォッチだと傷や破損に気をつけながら扱わないといけないので、時計を意識した日常を過ごさないといけません。

 

その点、ミリタリーウォッチは何の気づかいもせず、雑に扱っても問題がない。

そこが魅力の1つなんじゃないでしょうか。

 

この時計がオススメな人

  • ミリタリーって言葉にロマンを感じる人
  • 頑丈な時計が欲しい
  • ミリタリーウォッチを試しに1つ考えている
  • スマートウォッチに飽きてきた人
  • S&Wファン

 

る〜子のおしまいコメント

腕時計は1つと言わず、2つ3つと持っていれば出向く先の雰囲気に合わせて付け替える楽しみが生まれてきます。

 

今回紹介したミリタリーウォッチはデザインもシンプルなので、休日はもちろん、職場でも問題ないんじゃないでしょうか。

 

頑丈だから雑に扱ってもいいって所が本当に魅力的な時計だと思うので、そんな時計を探していた人は購入検討されてみてはどうでしょうか。

おわり

 


スミス&ウェッソンのミリタリーウォッチ 購入はこちら ↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZALOO+8KEK4Y+3NY0+5YZ77