る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)は生きるか死ぬかの鬼ごっこ。その遊び方を紹介します。

Dead by Daylight

Dead by Daylight

これまでは海外版でしか遊べなかったDead by Daylight(デッドバイデイライト)が日本のPSストアでも購入できるようになりました。

*日本版はダウンロード専売です

 

今までは海外版のパッケージを買うか、Steamなどパソコンでしか遊べなかったタイトルが家庭用ハードで遊べるようになったことで、ユーザーが増えるんじゃないでしょうか。

 

現にフレンドの中でも海外版を買うことに躊躇していた人が、日本版発売を機に購入して遊んでいる人も居るくらいなので。

 

ゲームとしては2017年6月に発売されたタイトルなので最新作ではありません。

それでも根強い人気があるので、まだまだ伸びしろはあるゲームだと思います。

 

遊び方の紹介

デッドバイデイライトを一言で説明すると「鬼ごっこ」です。

 

Dead by Daylight

プレイヤーは鬼1人、逃げる人4人に分かれてスタートします。

今回は逃げる側視点で説明を進めていきますね。

 

キャラクターを選ぶ

Dead by Daylight

逃げる側をこのゲームでは「生存者」と言い、プレイヤーはこの生存者の中から好きなキャラを選び操作することになります。

ちなみに鬼は「キラー」と呼びます。

 

キャラクターは見た目だけでなく、レベルアップするごとに覚える能力(パーク)が違います。

自分好みのキャラクターを選び、この鬼ごっこに参戦しましょう。

 

各キャラクターの覚えるパークについてはこちらのリンクを参照してみてください。

→ キャラクター(生存者) - Dead by Daylight 攻略 wiki - アットウィキ

 

あと、他のプレイヤーとキャラクターが被っても使えます。

しかし見た目が同じだと区別しづらいかもしれないので、カスタマイズで衣装を変えておく方がいいかもしれません。

 

ステージはランダムで

Dead by Daylight

ゲームの舞台となるステージはランダムで毎回変わります。

 

薄暗いステージも有れば、照明が焚かれた明るいステージもあります。

逃げる側としたら鬼の視線から逃れやすい薄暗いステージが助かるんですが、それは運次第です。

 

5つのジェネレーター

Dead by Daylight

逃げる側が勝利するためには、ステージ上に有る5つのジェネレーターを修理するのが第一目標です。

ジェネレーターを全て修理することで出口を開放するレバーが操作できるようになります。

 

スキルチェックで失敗は禁物

ジェネレーターの修理中に「スキルチェック」が発生します。

 

回転するバーを指定のゲージ内で止めれば成功。もし外してしまうとジェネレーターが爆発し、修理ゲージも減少してしまいます。

 

ジェネレーターが爆発することによって鬼に位置がバレてしまうので、失敗はできるだけ避けたいところです。

 

それがもし誰かと共同で修理していれば、相手にも鬼の目が向いてしまいますから。

仲間が捕まってしまった

鬼の攻撃を2回受けてしまうとダウンを取られてしまいます。

そうなってしまうと鬼から逃れる可能性が低くなります。

 

フックに吊るされてしまった仲間は助けが来ない限り助かりません。

もしプレイに余裕が持てるようになったら救出に向かいましょう。

 

無理して助けに行って、鬼の罠にハマってしまうと2人共捕まることになります。

そこは他のプレイヤーに救助を任せて、自分はジェネレーターの修理に回るのも1つの策です。

 

キラーにもそれぞれ特徴がある

生存者に能力(パーク)があるように、キラー側にもそれぞれ特徴が設けられています。

 

ステージで出くわすまでキラーが何なのか分からないところがドキドキです。

 

Dead by Daylight

このキラーの場合だと姿を消す能力を持っているので、油断していると背後を取られ攻撃を受けてしまうことも。

 

他にも色々と特徴あるキラーが用意されているので、こちらのリンク先でチェックしてみてください。

→ キャラクター(殺人鬼) - Dead by Daylight 攻略 wiki - アットウィキ

協力なくして脱出できない

このゲームはとにかく他のプレイヤーと協力しあって進めないと勝つことができません。

 

5つのジェネレーターを修理するのも、捕まってしまった仲間を助けるのも、このゲームの1番の攻略法は「協力しあう」ことです。

 

Dead by Daylight

仲間と協力してキラーから逃げ切り、ゲームに勝利しましょう。

 

る〜子のおしまいコメント

久々に遊んだんですが、面白かったですね。

海外版で遊んでいた当初はマッチングの遅さやレスポンスの悪さが気になっていたんですが、それらも解消されていた印象です。

 

「いつキラーに襲われるんじゃないか」と言うスリルもたまりません。

 

生きるか死ぬかの鬼ごっこが気になった方はDead by Daylightの購入を検討してみてはどうでしょうか。

おわり

 

↓ダウンロード版の購入はコチラから↓

 

↓海外版パッケージの購入はコチラから↓