る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

千疋屋(せんびきや)の高級パフェを庶民が食べてみる

今回のネタは

アイキャッチ

千疋屋(せんびきや)って名前を1度は聞いたことがあると思います。

高級フルーツを取り扱っているお店ですね。

 

バナナ1本200円とか平気で言ってくるレベルですから、庶民にとっては高嶺の花。

黙ってスーパーで売られているバナナを食べますよ。

 

千疋屋カフェに入る

旅行に行くと少しは背伸びする余裕がありますよね。

普段なら出来ないことでも「旅行」って後押しがあるからこそ。

 

東京ゲームショウの為に東京まで出てきて、その締めに相応しい物をって事で東京駅に有る千疋屋のカフェに入ってみました。

疲れきった体には甘い物が欲しくなりますからね

 

 

いちじくパフェをチョイス!

1人恐る恐る千疋屋カフェに入ると既に場違いな雰囲気が有ったんですが、「入ったからには何でも来い!」って感じでドッシリと席につきました。

 

そして「庶民が口にしていいのか?」って思えるほど写真写りの良いメニューに驚きながらも、今回は『いちじくパフェ』を選んでみました。

期間限定でしたし、いちじくなんて滅多に食べませんからね。

 

 

これが高級パフェだ!

御覧ください、これが千疋屋で出される高級パフェのお姿でございます。

そこいらのファミレスで出されるパフェと違って気品満ち溢れるでしょ?

 

別アングルからも御覧ください。

これが千疋屋の高級パフェです!!

 

いちじく・・・

ここでインスタ用にとか写真をパシャパシャ撮り続けるのは庶民丸出しになってしまうんで、一心不乱に食します。

 

う〜ん・・・

(゜-゜)

 

いちじくってそうでもないなw

 

「甘いなぁ」とか言う感想がいちじくには持ち合わせてないんだね。

もしかしたら舌がポンコツだから味わえなかっただけなのかもしれないけど。

 

何だったら他の生クリームやアイスの方を味覚で感じ取れたような気がする。

 

正直、隣の人が食べてたチョコパフェの方が美味しそうに思えた。

 

 

優雅な時を過ごせました

疲れていたってのも有ってか、パフェはペロリと一瞬でした。

周りから見たら「もっと味わえよ」って思われるくらいに。

 

一瞬でも千疋屋の味を堪能できたってことで、優雅な時を過ごせたなぁって思い返しながら会計をするためにレジに行くと庶民に戻されますね。

 

今回のパフェは1836円だったもんで。

 

る〜子さんはやはり庶民。

今後は喫茶店やファミレスのパフェを堪能していくことにします。

おわり