る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

2年間使ったiPhone6Sはどうなったのか報告します

今回のネタは

アイキャッチ

iPhone6Sを2年使いました

今日の夕方からiPhoneXの予約がスタートってことで、この記事が公開された時には一段落ついているとは思いますが、狙っていた人は発売日当日に予約が取れましたか?

 

ガジェットが好き、iPhoneが好きな人は毎年のように買い替えている人も多いと思いますが、キャリアで分割購入された方は毎年買い替えは難しいですよね。

最近になって毎年買い換えれるようなプランも出てきました。

 

2年前にiPhone6Sを契約した時にはそんなプランも無かったんで、分割で手に入れました。

 

スマホは毎日肌身離さず持ち歩き使うもの。

2年間使い倒したiPhone6Sが今どうなったのか報告したいと思います。

 

 

本体ダメージ

iPhoneはハッキリ言って脆い。

落としたら最後と思ってもいいくらいです。

 

る〜子さんは基本ケースを付けずに使用。

一時はケースを買ってみたりもしましたが、結局ケースレスで2年経ちました。

俗に言う『スマホ裸族』ってやつですね。

 

 

高い所から落としたことは無いにせよ、ちょっとした高さからの落下はありました。

その度にヒヤヒヤしたわけですけど、画面も割れる事が無かったのは幸いです。

 

それでも本体へのダメージはあります。

 

持った時に触れる部分は手に付いた水分や手汗で塗装が剥げて見た目は悪くなってますね。

特に利き手の方の塗装は反対側と比べると、更に剥げてしまってます。

 

ジョブズ論で言えば「ステンレスに付いた傷は美しい」と残していますが、これは傷ではなく塗装の剥げ。

これは流石に美しいとは思えません。

iPhone修理のグッドモバイル

 

バッテリーの消耗度

これは何度も触れてきたんですが、1度バッテリーを交換しています。

本体への不具合が有ってバッテリー交換プログラムで公式で交換したもの。

 

 

なので2年継続して使い続けたバッテリーの消耗度ではないって事だけ把握しておいて下さい。

 

それでも1年は交換して使った状態になりますね。

新品の最大容量が1725mAhのバッテリーが現状だと1600mAhとなっています。

 

全然バッテリーの劣化は感じられません。

ほぼ新品同様と言ってもいいくらいでしょう。

 

そもそも無茶な使い方をして来なかったんで、もう1年使ったとしても大きな劣化はしないような気もします。

 

ストレージ

64GBのiPhone6Sを使ってきました。

使用可能な容量がまだ半分もあります。

 

写真は撮ったらGoogleフォトにアップして本体に残さないようにしています。

 

曲に関しても入れ替えをしたり、別にウォークマンを持ち歩いたりしているんで本体に溜め込む事はしていません。

 

ビデオは最近になって凄さを知ったんで、これから残していくにしても本体からパソコンへ移動させたりして溜め込まないようにするつもり。

 

アプリはゲームを入れ込む事をしなくなりましたし、日常使うようなアプリの新規追加もなくなってきたんで、アプリで本体容量を圧迫することは無いです。

 

2年で半分の容量を埋めているんで、単純にもう2年分の容量を残しているわけですね。

 

iOS

11.0.3の最新OSを入れています。

 

動作が重くなったり、操作性で不便さを感じることは完全に無いとは言い切れませんが、使うのが嫌になるって程でもないんで問題ないかなと。

 

でも、何処かで更新止めておこうかなって思うアップデートが来るはずなんで、それを見合わせて使っていけば2年前の端末であれ最新OSと仲良くやっていけるかな。

 

だからiPhoneXは

iPhone6Sの2年間使った報告としては以上となります。

本体ダメージは有りますが、中身はまだ使っていけるレベルだと思います。

 

だからiPhoneXは・・・欲しいw

 

狙っていたと過去形で書いておきますが、iPhoneXのシルバー・64GBを狙っていました。

 

結果は明日報告します。

 

 

る〜子のおしまいコメント

AppleはiPhoneの寿命を3年と設定しています。

プロセッサーかバッテリーか、もしくは両方を想定して3年と言っているか分かりませんが、改めて使ってきた端末を見てみると「もう1年は行けそう」って思えてきます。

 

それでも最新モデルを目の前にチラつかされると欲しくなるんでメーカーの思うツボって感じもしますね。

おわり