る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

買取アローズの酷い査定額と戦った1ヶ月の記録

f:id:ruko036:20180704165550p:plain

iPhoneXのSIMフリーモデルを買うために軍資金が必要となりました。

そこで使わなくなったiPhone6とMacBook Air(2012年モデル)を売ることに。

型は古いながらも少しでも足しになればと考えた結果です。

 

少しでも高値で買い取ってもらう方が嬉しいので調べていくと、1つの宅配買取業者を見つけ、買取依頼をすることになります。

 

それが「買取アローズ

この時は知る由もなく、1ヶ月この会社と戦うことになるわけです。

買取アローズと戦い続けた1ヶ月の記録

買取アローズに依頼をして同じように被害を受けている人が多く存在します。

しかし大体の人は諦めてしまい悔しい思いをしているはず。

 

始めに言っておきます。

明らかにおかしい、間違っている」と思ったら戦うべきです。

諦めたらそこで終わってしまいます。

 

実際に私が1ヶ月この会社とやり取りを続けた結果の集大成を御覧ください。 

 

あまりにも酷い査定額

商品を買取アローズに送ってから数日後にメールで査定完了通知が来ます。

そして承認方式を「自動承認」にしていたので、査定額が数日後に口座に振り込まれていました。

 

しかし、その振り込まれた金額を見て驚くことになります。

HP上で掲示されていた金額に遠く及ばない額しか振り込まれていませんでした。

 

この査定に対して納得できません。

しかし自動承認を選んでしまった以上は何も言えず、諦めるしかない状態でした。

 

悔しい思いをしていると、知り合いのブロガーさんも被害を受けたことを記事にしていました。

 

これは明らかにおかしい!

HP上に書かれた嘘の買取金額に騙された人が実際に居るわけです。

 

私はここで買取アローズと戦うことを決めました。

 

繰り返されるやり取り

さっそく買取アローズへメールで問い合わせることにしました。

でもこのメールは無駄な作業となります。

何故なら、返事が来ないからです。

 

いくら待っても返事の来ないメールでは埒が明かないと思い、電話で問い合わせることにしました。

しかしこれも無駄な作業にしかなりません。

何故なら、マニュアル対応するばかりで先に進まなかったからです。

 

完全に相手にされていない状態が何週間も続くと諦めムードになりつつあります。

 

それでも何度も問い合わせをしていくうちに進展がありました。

買取アローズ側から「1回目の査定額に対して+@させてもらう」といった内容のメールが送られてきました。

 

「長かった戦いも終わる」と肩の荷が下りたように思われましたが、それも結局は口約束でしかありませんでした。

 

その差額は一向に振り込まれることがなかったのです。

 

最後の手段で対抗する

ここまで来ると素人ではどうしようもないと思いました。

そこで消費者センターに連絡をし、対応を任せることにします。

 

電話をして一連の流れを説明し、何か打開策が無いものか話を進めます。

 

「自動承認」にしていたことは不利になったんですが、その後の私の対処の中で最大の強みとなるものが生まれていました。

それは、「差額を振込する内容のメール」です。

 

これを武器に消費者センターの人が買取アローズ側に直接連絡を入れてくれました。

 

もしこれでも駄目だったら諦めるしかありません。

対処のプロでも駄目だったんですからね。

 

全国の消費生活センター等_国民生活センター

問題は解決へ

それから数時間後、消費者センターの方から連絡が入ります。

 

吉報でした。

差額の振込期日を決めてくれたようで、もしその日に振込がなければ再度連絡をしてほしいとの事でした。

 

少し安堵しつつも、まだ振込を確認するまでは肩の荷を下ろせません。

もしかしたら今回も口約束だけかもしれませんからね。

 

f:id:ruko036:20171201180033p:plain

しかし期日ギリギリではありましたが、買取アローズ名義で口座に振込がありました。

この差額がどこから弾き出された金額なのかは分かりません。 

HP上で掲示されていた金額にも到達していませんが、ここで終決すべきかなと思いました。

 

宅配買取を利用する際のアドバイス

宅配買取を利用する際のアドバイスをまとめておきます。

最低限ここだけはチェックした上で依頼をするようにすれば間違いは起きないはずです。

 

HP上の買取額は信じない

これを100%信じて買取を依頼してはいけません。

HPの更新をしていない場合もあります。

他店と比べて異常に高い金額を掲示している店舗は避けるべきです。

 

自動承認を選ばない

その査定額を信じて承認方式を自動承認にしてしまうと、どんな状況であれ提示される査定結果を認めなければいけない状態になってしまいます。

 

確かに自動承認だとお金がすぐに手元に来ますが、トラブルが起きた場合は取り返しがつかなくなってしまいます。

ここは少し待つことになりますが、「任意承認」を選ぶことを強くオススメします。

 

間違いは正す

最初の方でも書きましたが、明らかにおかしい・間違っていると思ったら問い合わせをしてみるべきです。

納得できる答えが聞けない場合は何度でも問い合わせをしてみましょう。

 

もし力及ばずな状態になったら、消費者センターのような相談に乗ってくれる場所もあります。

そこで相談して、今後の対処について話し合うべきです。

 

今回の件は詐欺に近い行為です。

多くの被害者が出ている以上、戦って正解でした。

 

間違いは正していかなければ良くなりません。

1人の行動が多くを救う場合だってあるので、諦めずに戦いましょう。

る〜子のおしまいコメント

いかがだったでしょうか。

同じように買取被害に合っている方も多く存在している事から、実体験を元に記事をまとめてみました。

 

愛用品を無造作に取られてしまう悔しさを減らすためにも、少しでも参考にしてもらえたらなと思います。 

おわり

【スマホゲーム専門ブログ】ソシャゲな