る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

拡張コンテンツが熱い!オススメのゲーム3つを紹介します

f:id:ruko036:20171206115611p:plain

12月になりました。

クリスマス商戦に向けてゲーム業界も期待の新作ラッシュが来るかなと思っていたんですが、個人的に「これだ!」ってタイトルが発売されません。

 

実は11月〜12月はゲーム氷河期だと言ってきました。

それだけ期待の新作が出なかったんです。

あまりに発売されないんで、スマホゲーに走ったくらいですからね。

 

でもその代わりに、過去に発売されたタイトルが今、頑張っているんです。

 

拡張コンテンツラッシュ

昔と違ってゲームはクリアーしたら終わりって時代ではなく、クリアーしても楽しめるように拡張コンテンツ(アップデート・DLC)が用意されているタイトルが多いです。

 

有料・無料のコンテンツとありますが、それでも1本のゲームを買えば長く遊べるのはいいことじゃないですか?

 

オススメのタイトル3選

今回紹介するタイトルは全て新作ではなく、過去に発売されたものばかりです。

シングルでもマルチでも遊べるものばかりなので、長く遊べること間違い無し!

 

何より、新作ではないので場合によっては安くソフトをゲットできる可能性もありますからね。

 

Division(ディビジョン)

 

2016年に発売されたタイトルにも関わらず、未だにアップデートを繰り返しコンテンツの追加やバランス調整などが行われています。

 

ユーザーも枯れること無く、オンラインマルチでは多くのプレイヤーが集結しています。

 

12月5日に過去最大のアップデート実施
  • 新たなソーシャルハブ“Camp Clinton”を含む新規エリア“West Side Pier”
  •  4v4の対戦マルチプレイヤーモード“Skirmish” 
  • ダークゾーンのローグシステムを刷新する“Rogue 2.0”
  • 装備品のカスタマイズを可能にする新設備“Optimization Station”
  • Wave形式のPvEモード“Resistance” 
  • 新しい指令を用意した“Underground”の広範囲な刷新 
  • 新たなクラシファイド/エキゾチック装備の追加
  • ゲームプレイやUIの改善、一部エキゾチックやスキルを含むバランスの広範囲なバランス調整

出典元:doope! 国内外のゲーム情報サイト

 

2年前のタイトルにも関わらず、これだけのボリュームで更新が行われるって事は、それだけ人気のあるタイトルだと言うことなんでしょうね。

 

フリープレイの実施 

12月7日〜10日までフリーウィークエンドと題したキャンペーンが行われます。

期間中、本編を含む全コンテンツが無料でプレイ可能。

 

製品を持っていない人は本編から遊べますし、既に持っている人でもDLCが未プレイな人は追加コンテンツを遊ぶチャンスがあるわけですね。

 

セールも実施

更にこの期間中、セールも実施されます。

値引率は70%と大きい。

 

パッケージ版を探すのは結構難しくなってきているので、フリープレイで気に入った人はセールでダウンロード版を購入するのはどうでしょう。

 

個人的にはディスク版からダウンロード版にして、DLCも安くなるなら買おうかなと検討しています。

 

 

バトルフィールド1

 

「FPSを遊ぶならバトルフィールド1」と言っていいのではないでしょうか。

このゲームも去年発売されたタイトルでありながら、未だに多くのユーザーがオンラインの戦場を駆け巡っています。

 

12月11日に大型アップデート
  • 新マップ:Cape Helles(連合国軍とともにガリポリ半島に上陸、あるいはオスマン帝国で防衛陣地を守り通せ。 歴史に残る戦いを舞台に、陸・海・空が入り乱れる戦場を制覇せよ)
  • 新マップ:Achi Baba(1915年の連合国軍によるガリポリ半島攻撃。ハイペースかつ白熱した歩兵主体の戦場に挑め。 ひと際そびえる丘の上を目指す、命がけの戦いが始まる)
  • 新オペレーション:ガリポリ(1915年のガリポリ半島に対するイギリス軍の水陸両用強襲作戦を体験。Cape HellesとAchi Babaで激戦を戦え)
  • 新エリート兵科:潜入兵(敵の目を堂々と欺き、戦場をすばやく移動する新兵科。常時発動のダッシュ速度向上に加えて、砲撃要請、味方用の携帯出撃ポイントの設置などの能力を備える)
  • 新ビークル:L級駆逐艦(4席の一つに着座し、大砲、魚雷、対空砲、機雷を使って陸・海・空の敵に地獄をもたらせ)
  • 新武器:6種の新銃、M1917 Trench Carbine、Maschinenpistole M1912/P.16、Farquhar-Hill、M1917 MG、Carcano M91 Carbine、Type 38 Arisakaと、2種の格闘武器ネイビーカトラス、グラップリングフック)
  • 新専門技能、従軍任務、アンロック要素

出典元:EAA!! - FPS News

 

ディビジョンの時もそうですが、オンラインマルチで遊ぶタイトルは繰り返していくうちに作業感が出てきてマンネリ化してしまうんですよね。

 

こうした大型アップデートでエリアや装備を一新できる事でユーザーのマンネリ化を防いでくれる。

だから息の長いタイトルが完成するんでしょう。

 

 

Destiny2

今回紹介する3つの中で唯一、2017年に発売されたタイトルになります。

発売当初はフレンドとガッツリ遊んでいたんですが、最近だと正直マンネリ化して離れていました。

 

でも待ちに待ったダウンロードコンテンツの配信開始でDestiny熱は再加熱されました。

 

12月5日発売 第1弾DLC オシリスの呪い
  • 新ストーリー
  • 新エリア
  • 新装備
  • 前作から復活するエキゾチック装備 

出典元:EAA!! - FPS News

DLCになるので、これだけ有料となってしまいます。

価格は2332円。

 

ちょっと高いようにも思えますが、ボリュームは相当あると思われるので本編クリアー後に遊ぶには持って来いですね。

 

単体よりもセットがお得

単体だと2332円するDLCですが、実は今だけシーズンパスの方がお得に買えちゃうんです。

 

PSストアで10%オフのクーポンが配布されており、それを使用することでシーズンパスが3693円で買えてしまいます。

クーポン使用期限は12月13日までとなっています。

 

Destiny2では今後もう1つDLCを配信予定となっているので、単体で2つ買うより今のうちにシーズンパスを買っておいたほうがいいと思いますよ。

 

 

狩猟も始まる

これは余談になりますが、12月10日の午前2時よりモンスターハンターワールドのβテストがスタートします。

 

恐らく内容としてはTGSで体験したものに+@されたものかなと思うんですが、来年の製品版発売を前にウォーミングアップをしておきたいところ。

 

12月は期待の新作が無い分、拡張コンテンツやβテストラッシュが凄すぎますね。

 

る〜子のおしまいコメント

寒い冬は無理して外に出ず、家でゲームするに限ります。

拡張コンテンツだけで過去に買ったタイトルが活きてくるんで財布にも優しい。

 

今年の年越しはどのゲームで越そうかなぁ。

おわり