る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

ひそねとまそたん|あのエンディング曲は1度聴いたら耳から離れない。あれは何ていう曲?どこの言葉なの?


99円から本が買える!【Kindleセール情報を随時更新中】

ひそねとまそたん

f:id:ruko036:20180426013750j:plain

関西圏では少し遅れて放送がスタートしたオリジナルアニメ「ひそねとまそたん

 

第2話でエンディング曲が初めて流れたんですが、もう耳から離れません。

そしてエンディングアニメーションも1度見たら印象に残りすぎて仕方ありません。

 

TVアニメ『ひそねとまそたん』公式サイト

印象に残るエンディング

これは強く印象に残るでしょ?

昔のダンスミュージックのようで、踊りも激しいものではなく小さく揺れている程度。

その仕草が何とも言えない可愛さを表現しています。

  

この曲名はLe temps de la rentrée

この曲名は「Le temps de la rentrée(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)」と発音が難しいフランス語の曲が原曲となります。

 

f:id:ruko036:20180426013751p:plain

この曲をDパイメンバー役の5人(久野美咲さん・黒沢ともよさん・河瀬茉希さん・新井里美さん・名塚佳織さん)がカバーしています。

 

英語歌詞ならまだしも、フランス語の曲をカバーするのは大変だったでしょうね。

 

原曲はコチラ

Le temps de la rentrée(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)はフランス・ギャルって言うフランスの歌手が1966年にリリースしたものになります。

 

気になるこの曲の発売日は?

原曲が既にある曲なので、フルコーラスを聴きたければフランス・ギャルのLe temps de la rentrée(ル・トン・ドゥ・ラ・ロントレ)を聴けばいいです。

 

でもやはりDパイメンバーバージョンもフルコーラスで聴いてみたいと思いませんか?

 

気になるこの曲のCDは5月30日発売で、既にAmazonで予約受付中です。

CD+DVDにはノンテロップエンディングが収録されているDVDが付いてくるので、買うならこっちかな。

 

CDもボーカル組み換えパターンで9曲収録されているようで、エンドレスで聴いたら頭が1966年にトリップしそうですね。

 

アニメの今後の展開は要注目!

まだ2話までしか放送されていないのでDパイメンバーも全員登場していませんし、まだストーリーもおさわり程度で展開がどう進んでいくのか予想できません。

 

シリーズ構成を岡田麿里さんが担当していることから、もしかしたら号泣必須の感動的な流れに持っていく可能性が大いにあります。

もう2話目の時点でそんな雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?

 

今後の展開に注目しながら、アニメの方を毎週楽しみに見ていこうと思います。 

る〜子のおしまいコメント

いかがでしたか?

作品自体がどこか懐かしい感じの作りで好きな人は一瞬でファンになってしまうでしょう。

 

あの印象深いエンディングは作品の懐かしさに合ったピッタリ。

曲を選曲した監督のセンスは「素晴らしい」の一言です。

 

アニメも放送して間もないので、まだ見たことない人は1度見てみてはどうでしょうか。

おわり


【グッズ-クリアファイル】ひそねとまそたん クリアファイル/きゃらびぃ