る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

東京ゲームショウ2018|ソニーブースでDays Goneを初プレイ!フリーカーモードの難易度は本当に高かった

東京ゲームショウ2018

今年で3年目になります。

東京ゲームショウ2018へ参加してきました。

 

年に1度のゲーマーにとって最大のお祭りなので、隅から隅まで見て回って堪能してきたので紹介していこうと思います。

来場者数は29万8690人

東京ゲームショウ2018

イベントに参加していてすぐに思ったのは「今までより人多くない?」でした。

イベント自体が大規模なものなので人が多いのは当たり前なんですが、それ以上に人が多いように感じました。

 

今年の来場者数は、4日間で29万8690人

この来場者数は過去最高記録を叩き出したようです。

だから、「多いように感じた」ではなく、実際に多かったわけですね。

 

簡単に去年と比較してみるとこうなります。

  2018年 2017年 前年比
初日(ビジネスデイ) 31961人 26564人 5397人増
2日目(ビジネスデイ) 36356人 31512人 4844人増
3日目(一般公開日) 107310人 106075人 1235人増
4日目(一般公開日) 123063人 90160人 26903人増
合計 298690人 254311人 38379人増

 

こうして数字で見ると、やはり会場をゆっくりと見て記録するにはビジネスデイに参加したいなと思いますね。

10万人以上が入り組む中で、落ち着いて情報を集めるのは至難の業ですよ。

 

それでもビジネスデイも2日間とも人が増えているので、規模は年々巨大化しているイベントと言えますね。

 

東京ゲームショウ2018 ソニーブース

東京ゲームショウ ソニー

今年もゲームショウの顔と言うべき大きなブースでした。

 

ここでゲームをやるならPS Plus会員限定の事前予約をするか、整理券を確保しないと遊べません。

整理券に関してもサポチケ枠で入場した時点で長蛇の列が出来ていたので、試遊は本当に激戦区となっていました。

 

キングダムハーツやSEKIROが特に人気で、整理券は一瞬で無くなる感じ。

その他のタイトルも順次なくなっていました。

 

私もダメ元でSEKIROの整理券を狙ってみましたが、案の定ゲットならず。

サポチケを使っても整理券が取れないって本当に人の多さと競争率の高さを思い知らされました。

 

Days Gone

DaysGone

こんな激戦区の中、私は事前予約でDays Goneは取れていたので実際にプレイしてきました。

ゲームをクリアするとTシャツが貰えるので欲しかったんですが、結果を先にいうとクリアできませんでした。

 

Days Goneには2つのモードが有って、ストーリーモードとフリーカーモード。

今回挑戦するのは難易度の高いフリーカーモードになります。

 

ルールとしてはフィールドに居る敵(フリーカー)を全滅させればクリア。

死んでしまってもプレイ時間内であればリトライは何度でも可能でした。

 

このゲーム、とにかく数の暴力です。

フリーカーに気づかれたら最後、一斉に画面を埋め尽くすくらいのフリーカーが襲いかかってきます。

 

その場に留まって対処しようとすれば一瞬で倒されてしまうので、逃げながらフィールドのギミックを駆使して処理していかないと対処できません。

手持ちの装備も限られているので、落ちている素材を使ってその場で作成補充も欠かせません。

 

1体1体をチマチマ倒すのではなく、群れに向けてグレネードや火炎瓶を投げて一掃するのはスカッとするんですけど、その奥から更に群れが向かってくるんで次の対処法に追われる感じです。

 

ゲームに慣れていないのでテンパった状態になりましたが、慣れると無双的な面白さがあるように思いました。

  

フリーカーモードは己の腕試しのようなモードなので、もう1つのストーリーモードでDays Goneの世界観を楽しみたいかなとも思いました。

 

オリジナルのバンダナをゲット

f:id:ruko036:20180925105712j:plain

フリーカーモードはクリアできずTシャツは貰えませんでしたが、試遊に参加した証としてバンダナが貰えました。

 

大掛かりなフォトスポット

SEKIRO

【予約】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

ソニーブースでは「Ghost of Tsushima、DEATH STRANDING、Days Gone、SEKIRO」の大掛かりなフォトスポットも用意されていました。

 

Ghost of Tsushima

このフォトスポットで写真を撮るだけでも列ができていて、ピークになると入場規制が入るほどでした。

記念写真を撮るだけでも一苦労だったんですよ。

 

DEATH STRANDING

リアルに再現されたノーマン・リーダスの等身大フィギュアは特に注目の的だったのか記念撮影をする人が多かったです。

る〜子のまとめコメント

「難しいとは言え、実はそうでもないんでしょ?」って思いながらDays Goneの試遊に挑みましたが、本当に難しかったです。

クリアした証のTシャツを来て会場を周りたかったですねぇ。

おわり

【ソニーブースの紹介の次はカプコンブースの紹介です】