る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

ロックマン11発売と「MEGA MAN(仮称)」としてハリウッド実写映画化が同日に発表!

f:id:ruko036:20181004144937j:plain

ロックマンシリーズ最新作「ロックマン11」が本日発売となりました。

もちろん今日は近所の量販店へダッシュしてパッケージ版を購入してきましたよ。

 

f:id:ruko036:20181004144842j:plain

そしてPS4版では使えないamiiboもセットで購入。

左は元々持っていたやつで、新しく発売されたのは右側の方です。

 

f:id:ruko036:20181004144502j:plain
f:id:ruko036:20181004144520j:plain

個人的には左側のロックマンの造形が好きなんですが、こっちはこっちで良いですね。

ちゃんと台座には30周年のロゴが刻まれていました。

amiibo ロックマン 購入リンク

 

そんなロックマンなんですが、最新作の発売と共に新情報が舞い込んできました。

 

「ロックマン」ハリウッドで実写化決定!

f:id:ruko036:20181004155606p:plain

まだ全容は分かっていませんが、ハリウッドでの実写化が決定したそうです。

 

映画のタイトルは仮称になりますが「MEGA MAN」とされています。

ロックマンは海外ではMEGA MANと呼ばれているので、そのまんまをタイトルに持ってきていますね。

 

監督・脚本にパラノーマル・アクティビティを担当した、アリエル・シュルマン氏とヘンリー・ジュースト氏を起用。

プロデューサーに俳優のマシ・オカ氏が担当するようです。

 

監督・脚本がホラー映画をヒットさせた2人で、プロデューサーが俳優。

こう捉えると「大丈夫かな?」って思うところもありますが、そんな心配を吹き飛ばすような作品に仕上げてほしいですね。

この度製作を決定した『MEGA MAN(仮称、ロックマンの海外名称)』は、20世紀フォックス社から配給される予定です。制作は「猿の惑星」シリーズなどを手掛けた米チャーニン・エンターテイメント社が担当し、監督と脚本はアリエル・シュルマンとヘンリー・ジュースト、プロデューサーは「HEROES」での好演などで知られるマシ・オカ氏が務めます。長年親しまれてきた「ロックマン」の世界観を踏襲した上で、ハリウッド作品としてのエンタテインメントや壮大な演出により、ゲームファンのみならずアクション映画ファンまで、幅広い世代が楽しめる作品を目指します。

出典元:株式会社カプコン | 「ロックマン」シリーズ初のハリウッド実写映画化が決定!

 

ロックマン11 運命の歯車!!
(ダウンロード版)