る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

“る〜子のヲタく拝見”

激ムズだけど何度も遊びたくなる「ザ・ビデオキッド」のプレイレビュー

また面白いインディーズゲームが発売されたので、早速購入して遊んでみた感想を書いていこうと思います。

ザ・ビデオキッド

ザ・ビデオキッド

時は80年代。少年は思った。『働かなきゃ・・・働いて、ジェシカにプレゼントを買うんだ!』・・・そして少年は立派な海賊ビデオ配達人・ビデオキッドに成長した。 ビデオキッドは今日もスケボーでストリートを駆け抜けビデオを配達する。街には危険がいっぱいだ。ゴールで待つジェシカに会うことはできるだろうか? 

ザ・ビデオキッド | Chorus Worldwide

 

このゲームの特徴 

  • 80年代を代表する・・・していたかもしれないあの作品のパロディがゲームに凝縮
  • 80年代のレトロアーケードゲームのプレイ感を忠実に再現!?
  • ストリートで最高の「魅せる」滑りを実現するためのムーブとコンボを実装!
  • クリアするまで何回でもコンティニューOK!ジェシカに会うまで諦めるな!!

 

遊んでみた感想

これまでゲームを遊んできた人なら分かってもらえると思うけど、単純操作なゲームほど難しいものはないですね。

 

障害物を避けながらビデオをポストに投げるだけ

ザ・ビデオキッド

ザ・ビデオキッド

ゲームのルールとしては障害物を避けながら、家の前にあるポストに(海賊)ビデオを投げるだけ。

使うボタンも「ジャンプ」「ビデオを投げる」の2つとシンプル。

 

「難しいって言っておいて、本当は簡単なんじゃないの?」と疑いすら持ってしまいたくなるほどルールとしてはシンプルな仕様になっています。

 

1回のミスで即終了

ザ・ビデオキッド

このゲームは1度ミスをすると即ゲームオーバーになります。

なので、操作に慣れない間はもちろん、慣れてゲームを進めても「難しい!」と思うはず。

 

始めたばかりだと進行度2%でゲームオーバーになるのは当たり前のようになってきます。

慣れてきてたとしても油断をすると進行度1桁で終了がありえるくらいに、このゲームは難しいです。

 

難易度が下がるわけではないショップアイテム

ザ・ビデオキッド

ザ・ビデオキッド

ゲームを何度も遊んでいるとお金が貯まっていきます。

貯まったお金を使って、ショップで「キャラクターの服」や「追加トリック」を購入可能。

 

これらを買ったからと言ってゲームの難易度が下がるわけではありません。

キャラクターの見た目が代わり、キャラクターが障害物を越える際のトリック技が増えるだけです。

 

とにかく繰り返し遊ぶ他なし

このゲームの攻略法としては「とにかく繰り返して遊ぶ」他ありません。

道中に登場する障害物も毎回ランダムなので、障害物がどんな動きをしてくるかを把握だけはしておきたいですね。

 

把握できていたとしても、とっさの判断力がなければ即終了となるので攻略の糸口が無いゲームだと思います。

 

意地でもゴールしたくなる

ザ・ビデオキッド

何度も何度もゲームオーバーを繰り返していると投げ出したくなるものですが、このゲームは自然とリトライしたくなります。

 

「彼女の居る場所にゴールした時に何が起きるのか?」気になるのはもちろん有ります。

そして「自己ベストを更新したい」って考えも遊んでいくうちに湧いてくるはずです。

 

難しいながらに中毒性の有るゲームだと思いました。

 

パロディーネタで煮詰まった頭をクールダウン

このゲームがただ難しいだけのゲームではないポイントとして「パロディーネタ」が導入されていることです。

 

ザ・ビデオキッド

道中ではどこかで見たことの有るようなキャラクターたちを見かけることがあります。

具体的な名前は出ていないので、あくまで「◯◯っぽいキャラクター」として扱うべきでしょうか。

 

ス◯ーピーっぽいキャラクターや、リー◯ル・ウェポンに登場する2人っぽいキャラクターとかね。

そもそもリー◯ル・ウェポンって映画自体、今の若い世代の人は知らないんじゃないかな?

 

そんな懐かしさ有るキャラクターたちを探しながら遊ぶと、煮詰まった頭の中がクールダウンされるんじゃないでしょうか。

 

プレイ動画

ザ・ビデオキッド プレイ動画

このプレイ動画も見ている分には簡単そうに思えますが、実際に遊んでいる方は障害物の対処に必死です。

あまりにも集中しすぎると避ける際に一緒に体が動いてしまうほどです。

 

1プレイも約2分と長くないので、何度もリトライしてしまうんでしょうね。

 

気になる価格は?

そして最後にこのゲームの気になる価格です。

ザ・ビデオキッドの価格は500円です!

ハードもPS4・Nintendo Switch・Windowsが用意されています。

 

私はPS4版を購入して遊んでいるので、もし気になった方は下のリンクからチェックしてみてください。

購入はこちらから→ザ・ビデオキッドをPSストアでチェックする

 

る〜子のまとめコメント

以前参加したインディーズゲームのイベントで見かけた時は簡単そうに遊んでいる人が多かったんですが、実際にプレイしてみると難しかったので良い意味で期待を裏切られた感じがしました。

 

価格もワンコインで抑えられているので、気軽に買えるゲームかなと思います。

 

今はジェシカが待つゴール目指して、何度もプレイしていくしかないですね。

おわり