る〜子のヲタく拝見

Enjoy Otaku LIFE

PS4のコントローラーが誤動作するので誰でも出来る分解・修理法を紹介します

最近、PS4 Proでゲームをプレイしていると勝手に視点が移動するようになりました。

明らかにコントローラー側で何かトラブルが起きているようです。

 

始めは混線が原因かなと思い、本体とケーブルで繋ぎ有線で使ってみるも改善されません。

こうなってしまうと内部に問題が有ることになります。

 

パーツの交換、買い替えは最悪の場合を想定。

まずは簡単な手入れレベルで改善するかどうかをやってみることにしました。

PS4コントローラー分解・修理

PS4のコントローラーは簡単に分解できます。

使う道具も一般的なプラスドライバーだけで大丈夫です。

ただし配線を抜き差しする作業があるので、慎重さは必要になってきます。

 

裏面4箇所のネジを外す

PS4 コントローラー 分解

まず本体裏面にある4箇所のネジを外します。

ネジは小さいので無くさないように。

 

かなり苦労するカバー外し

ネジを外すのは簡単です。

使われているネジもプラスネジなので特殊なドライバーを必要としません。

 

問題はカバーを開けるのに一苦労することです。

 

PS4 コントローラー 分解

内側にこのようなカバー同士を繋ぐ爪があり、外側からだと押し込むことも困難。

力任せにやろうとすると折れてしまいそうな気もしますが、どちらにせよネジで固定してしまうので折れても問題はなさそうかな。

 

今回は力任せに開けましたが、爪が折れることはありませんでした。

 

カバーから基盤を外す

カバーを開けたら次に基盤を取り外します。

 

PS4 コントローラー 分解

PS4 コントローラー 分解
PS4 コントローラー 分解

カバー同士を繋ぐケーブルや、バッテリーと繋がっているケーブルを外しておきます。

簡単に抜き差しできるので特に問題は起きないはずです。

 

PS4 コントローラー 分解

バッテリーの下にある台座も外します。

これはプラスネジで固定されているので、ネジを外せば簡単に取れます。

 

PS4 コントローラー 分解

最終的にはこのような状態になります。

 

最後の1本を忘れずに

カバー同士を繋ぐケーブルやバッテリーを外したので基盤を取り出すことが出来ると思うかもしれませんが、もう1本外しておかないといけないケーブルがあります。

 

PS4 コントローラー 分解

タッチパネルの制御をするこのケーブルも外しておきます。

これが断線してしまうとタッチパネルは使えなくなってしまうので要注意です。

 

このケーブルを抜いて、やっと基盤を外せるようになります。

 

接点復活剤を吹きかける

PS4 コントローラー 分解

バラバラになったPS4のコントローラーです。

今回はアナログスティックの接触不良が原因だと思うので、検知部分に接点復活剤を吹きかけての対処をします。

 

PS4 コントローラー 分解

この部分に適量の接点復活剤を吹きかけます。

上下左右にシュッとひと押し程度で大丈夫だと思います。

 

吹きかけた後はグリグリと軽くスティック部分を回して、復活剤を馴染ませておくといいですよ。

この作業を両方のスティック部分にやっておきます。

 

作業としてはこれだけなので、分解の手間のほうがかかりますね。

あとは分解と逆の手順で元に戻します。

 

改善しない場合はパーツ交換 or 買い替え

元に戻して誤動作しないか試してみましたが、今回はこれだけで改善されたようです。

 

改善されない場合はパーツの交換も視野に入れていました。

パーツ自体は安く出回っていますが、ハンダ作業が入るので正直面倒。

 

そうなってくると買い替えになってしまいますが、PS4のコントローラーは6000円以上するのでポンッと買えるものではないですよね。

 

もしコントローラーに何か不具合が発生した場合、もしかしたら自力でなんとかなるレベルの場合もあるので、1度調べて直してみることをオススメします。

壊してしまう可能性があるので、その辺は自己責任で。

る〜子のまとめコメント 

簡単な作業でしたが、それだけで動作が改善されたようで助かりました。

 

分解する工程で失敗してコントローラーを駄目にしてしまうと元も子もありませんが、壊れたまま使い続けるのも何なので、1度開けて中を見てみるのもいいかもしれませんね。

おわり